やっと戻って来ました☆

  • 2017/07/29(土) 07:49:00

ニューヨークでの眠れなかった日々



何故かわからないけど、

どんなにハードに一日中動いても、

睡眠時間は一日、一時間半で1週間を乗り切るはめになった。

帰りの飛行機のなかでも眠れず、

帰国後も2、3日はそんな調子だったけど、

その後の約二週間、一日中眠い😵💤⤵

昼も夜も、

ところ構わずとにかく眠くて、

わたしは寝続けた。

そして昨日、久しぶりに

自分の意思でベッドに入り、

本を読み、電気を消して、眠りについた。

こんな当たり前の日常に戻るだけで、

体調もいいし、気分はいいし、

『あー、やっと戻って来たな』という感じ。

今日は鑑定の後、孫のお守りの日。

最身強ベイビーはとにかく遊んで、遊んで、

遊びきって疲れさせないと、夜、寝てくれなくて大変なことになるので、

今日は覚悟の日(^_^;)

絶好調で乗り切れるはず💪

逃げ口上☆

  • 2017/07/28(金) 13:58:47

男性の逃げ口上はたいてい「仕事が忙しい」

いくら忙しくたって、メールやラインはできるだろうと私は思うけれど、

その言い訳にすがる女心も哀しい。

他の、気の利いた口上はないものか。

また、それに対して、相手がぐうの音も出ないような鮮やかな切り替えしはないものかと思う。

~~お知らせ~~
9月1日(金)18:00~22:00
大間々 ステーキダイニング マルベリー
上弦の月が写し出す真実の鏡☆4人の魔女が貴女を導く
    〜パワーフードで運気上昇〜

夜の 大人のディナー・ヒーリング
初の試みでございます。

9月3日(日)
占い☆キラキラまつり
「両手に銀河の波動が降りてくる
~手のひらに浄化のキラキラ出ちゃうかも~」

皆でキラキラしちゃいましょうね~~

死んだことに(^-^;☆

  • 2017/07/27(木) 13:25:36

年を取ると、エアコンや扇風機の風が苦手になったりする。

かくいう私も、直接肌に当たる冷風が苦手になってきた。

81の母も若い時は平気だったのに、

今、どんなに暑い日でもエアコンはおろか、扇風機さえもつけようとしない。

それで体が弱ってしまって、寝込んだりするので、時々ショートステイに行くようにした。

施設の中は涼しいし、いろいろな行事もあって気がまぎれるせいか、今のところ体調は崩れていない。

ところが、母には、「施設に入らなければならない事情」というものが必要らしく、

最初のショートステイの時、入所者さんや介護士さんたちに

「家族が全員死んでしまって、天涯孤独な身の上になってしまった」というストーリーを涙ながらに語っていて、
ろうそく

ある日、弟が面会に行って、皆さんビックリΣ( ̄□ ̄|||)

え!?ご家族いるの?

死んだんじゃないの?
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
そりゃ、そうだよね~~~

知らない人は、そりゃ驚くわ(;^_^A

とんだ怪談物語になってしまったが、

母は足腰もしっかりしているし、弁もたつので一見ボケてるようには見えないから、

皆母の話を信じてしまっていたらしい。。。


。。。ということで、私もAUSに行っている間に死んだことになっていたらしいが、

次にこういうことがあったら、

お姉ちゃんは外国で死んだことにしてみよう、と話し合っているのだが、

先日の二回目のショートステイではそういう物語は出なかったらしい。

次はどんな物語を繰り出すのか、ちょっと楽しみではある。

~~お知らせ~~
9月1日(金)18:00~22:00
大間々 ステーキダイニング マルベリー
上弦の月が写し出す真実の鏡☆4人の魔女が貴女を導く
    〜パワーフードで運気上昇〜

夜の 大人のディナー・ヒーリング
初の試みでございます。

9月3日(日)
占い☆キラキラまつり
「両手に銀河の波動が降りてくる
~手のひらに浄化のキラキラ出ちゃうかも~」

皆でキラキラしちゃいましょうね~~

フランス映画☆

  • 2017/07/25(火) 13:34:39

カンタスやジェットスターに乗ったときはあまり見られる映画がなかったけれど、

NY行きのANAでは映画を生き返り3本ずつ見ることができた。

あの「君の名は」も、ここで見た。

久しぶりに韓流映画の、イ・ビョンホンが詐欺師の役をする映画も見て、

それなりに面白かったけれど、イ・ビョンホンってあんなに安っぽい感じだったっけ?

なんかいつも企業の重役でモテ男の役をやってたので、カリスマのかけらもない、

チンピラみたいなイ・ビョンホンを見てビックリΣ( ̄□ ̄|||)

それと、主人公の刑事役の子が、アンジャッシュの渡部健に似ていて、気になったり(;^_^A

なにか、今回ハリウッド臭い映画には触手を動かされなかったけれど、

なんといっても掘り出し物はフランス映画「ダリダ」
dalida2-443x412.jpg

フランス映画って、相変わらずおしゃれで小粋。

私がその昔大好きだった「個人教授」という映画があって、

高校生が有名なレーサーの愛人であるナタリー・ドロンに恋をして、敗れるまでの切ない

大人な恋物語だったのだが、

このナタリー・ドロンがステキで、おしゃれで、

私のパリへのあこがれは一気に加速した。

そして湿った空気感のパリの風景

恋がはじまる瞬間の二人の絡み合う視線

当時中学生だった私は初めて大人ってこういうものなのね。。。と認識したものだった。

現実は、そんなおしゃれな感じにはならなかったけどね(^-^;

そして、「ダリダ」

イタリア系移民の子としてエジプト・カイロに生まれ育ち、

ミスエジプトを経て、ヨーロッパで歌手、女優として人気を博し、のちにフランスに帰化した。

映画によると、ダリダは恋多き女性で、スキャンダルが余計彼女の人気を助長し、売れて行ったが

度重なる男性との別れにより、少しずつ病み、命を絶つことになった。

時代背景もあろうか、

私の好きな空気感のフランスは男も女もとってもおしゃれ。

視線を絡めあう美しい二人。

もう!!ツボよ!ツボ!

久々、うっとりしたわね~~

恋が多すぎても美しい女は許されるし、

命に係わるほどの寂しさ、むなしさを埋めるのは命を懸けた恋。

賛否両論はあろうとも、私の好物なのである。

今って、恋愛映画もみんなガキじゃない?

そりゃ、恋する切なさは一緒かもしれないけれどさ、

余韻を残す大人の恋は、フランス映画の真骨頂。

ということで、デザートのハーゲンダッツのアイスを食べながら、

飛行機ライフを堪能しましたとさ。

大冒険☆

  • 2017/07/24(月) 13:46:28

最近のアクティブに外国に行っていたことについて
14998883670.jpeg

え~~?外国に一人旅???無理~~!!とか
14986401750.jpeg

英語がしゃべれるんでしょう??とか

果ては、よく行けますよね~~とか。

まあ、いろんなことを言われるが、

私は英語はしゃべれない(;^_^A

外国への一人旅もこの年になって初めてである。

怖くないんですか~~!?

怖いわ!当たり前だろ!!あほか!!!

でもその先に、

どうして見たいものがあったり、

どうしても参加したいものがあるから行ってきた。

先日のヒーラーズキャンプでも、

初めてのニューヨーク!初めての一人旅で、心臓がのどから飛び出そうなくらい緊張してたけど、

こうしてここにいる!!って言ってた人がいて、

その言葉に、皆、静かにうなずいていた。

そうなんだよね。

やりたいことに到達するために、頑張って冒険にトライしなくちゃならないんだよ。

いくつになってもそれは同じ。

病み上がりの人だっていたし、

お金がギリの人だっていたし、

初めての一人旅どころか、初めての海外で一人旅の人もいた。

だけど、いろんな物事をクリアして、集い、

経験をした人は、

そこまで来れたことを、本当に感謝していた。

いろいろクリアした事柄を、Luckyだったという。

ということで、

どんな小さいことにでも感謝できる心、

いや、まだまだこれからだろ!!という状況なのに、そこまで来たことをLuckyだと思える心。

その心が、とりあえずの到達点に行きついたかなと思う。

苦しかったやら、、

楽しかったやら(#^^#)