キング オブ エジプト2☆

  • 2017/08/17(木) 16:32:17

また一つ思い出した。

以前、ヒーリングの先生のところでヒーリングを受けているとき、深い瞑想に入ってしまってある映像を見た。

風も砂もないのに、砂嵐の中にいるような無味な風景の中で、

白いマント姿の人々が、川の向こうにわたるため長い列を作っていた。

私はその時少年で、同じような白いマントを着た老人の横で、「こっち!こっち!」と誘導している。

誰も話すものもなく、ただひたすら静かに人々は歩いていた。

暑くもなく、ひどく寒々しい風景なのに寒くもなく、

そこは金星だった。

それと同じ風景が、映画の中にあった。

それは死者の葬列
死者の葬列

映画の中で、命を落とした人々は、列を作り、静かに川に浮かんでいる船に乗り込んであの世の門まで行くのだ。

私の見た夢も、また同じで、奇妙なくらい静かなその行列を私は何だったのかと時折考えていたが、

やっとわかった。

あれは死者の葬列だった。

スポンサーサイト

キング オブ エジプト☆

  • 2017/08/17(木) 13:27:45

お盆休みは天気に恵まれませんでしたが、ここぞとばかりに映画を見たり、本を読んだり。

あいにく借りてきたDVDは、いまひとつでしたが、夫が何気なく再生した、

とっておいた「キング オブ エジプト」が意外な掘り出し物で(^^)/
キングオブエジプト

実は最初、興味もなかった私でしたが、登場人物がホルス神やらハトホル神やらトト神といったエジプトの神様オールスターズの登場に、

私はLINEポコポコの手を止めて、思わず食い入ってしまいました。

エジプトなのに、白人ばっかりなんですけどね~ そこは置いといて、

まだ神々と人間が共存していて、生命の神オシリス王の統治により繁栄を誇っていた古代エジプト。

この映画では、人間はこびと、神様はガリバーみたいに大きくて美しい存在として描かれています。

そしてこの神様たちが、ギリシャの神々のように、妙に人間臭くて、勝手で、怠惰ときている。(いいのかな~~(;^_^A)

オリシスの息子ホルスに王の座を渡そうとするその時、オリシスの弟、残虐なセトがオリシス王を殺し、ホルスの両目と王座を奪うところから物語は始まります。

まあ、よくあるファンタジーですが、CGもいかにもって感じで、ハリーポッターよりCGが臭くてやりすぎ。

チャッチイんだか、ゴージャスなんだか。

映像自体は、いろいろ、いろいろなんだかな~~と思ってしまったり。。。

戦いの時も、神様たちはなぜか超合金の四つ足にトランスフォームしてしまうし、

上の写真を見て!

向かって右の、ピラミッドの横のでっかい顔は誰だと思います?

スフィンクス!しかもクイズを出しているときの!

そして極めつけは、このクイズに答えるのが知性の神・トト神じゃなくて主人公の人間の子!しかも、はしっこい盗賊。

トト神!いいの~~?(神々のキャラではトトは一番好き)

この主人公は妙にかる~い男の子。そして一緒に冒険するホルス神もね。

そう。気になるところはたくさんあるんだけど、セリフがね。

唸らせてくれるところがあって、もう、私は入り込んでしまって、映画の中にどっぷりつかってしまった!

そうそう!そうなのよ!!と、共感し、私はこの日、これを見なきゃいけなかった!と気づく。

いつもは録画しておいて、一度見た映画やドラマはすぐ消してしまうのに、夫はなぜかこれをとっておいて、

この日にまた見たくなってしまったらしいことも、めぐりあわせ。

と、運命感じてしまうくらい楽しみました。

今の私にはね、うんうんというセリフがたくさんあって、

不思議なことに、ピラミッドを見た時、「ピラミッドの秘密が近いうちに明かされるが、私が生きていられるかどうか」と思ったことが、

いや、私が生きているうちに明らかになる、と思えたし、

チャネリングの練習の日々にサポートいただいたハトホル神にまた会えた気がしたり、

そして、エジプトに行く前にジオマンシーで観ていただいた灯璃先生より「エジプトへは何度も行くことになりますよ」と言われていたことを思い出し、

また行くことになるな、となぜか確信したり。

この日にチャットした友たちからも、驚くようなスピリチュアルの真実を教えていただいたり、

この日に来たアマゾンに頼んでおいた本には、その話を裏付けるようなことが書いてあったり、

興奮しすぎて、夜眠れなかった。。。

ということで、

大冒険ファンタジーのこの映画を見ると、あなたの何かの扉が開くかも!!!



~~お知らせ~~

8月25~27日(金~日)
山崎酒造・酒蔵にて
「mokoちゃんの原画展」
タロットつむぎも3日間お手伝いに行ってますよ

9月1日(金)
大間々 ステーキダイニング マルベリー

*都合により、延期になりました。


9月3日(日)
占い☆キラキラまつり
「両手に銀河の波動が降りてくる
~手のひらに浄化のキラキラ出ちゃうかも~」

皆でキラキラしちゃいましょうね~~

10月1日(日)
ベリーダンス発表会
ダイエットが間に合うか、いかに( ;∀;)

大捜索☆

  • 2017/08/15(火) 08:30:46

孫娘の好きなもの💓



スプレー式の化粧水をシュッシュして、と、ほっぺをだす

虫に刺されてもいないのに、つけて、と指を出す

せんぷうき、ちゅき、と、扇風機の前でにっこり(^_^)して、リモコンを離さない

それは楽しい日々だったけど、帰ってからが大変💦

化粧水、どこ!?

クリーム、ない!!

リモコン、どこに隠した!!?

家のなかを大捜索するはめに( ̄▽ ̄;)

その他にも、タッパーがテレビの横に積み上げてあったり、

キッチンに、量子波クリームが置いてあったり、

じいじの薬の束が、じいじの枕元に置いてあったり。

きっとあの子なりに考えて持ってくんだろうなあ?と思いつつ、

何でこんなところに!?と、叫びつつ大捜索しています。

答えはそこに☆

  • 2017/08/09(水) 09:41:23

歴史の中の戦争の原因ははだいたいが、土地と宗教である。

もちろん、信心が違うというよりは、教団化するうえでの金や権力の上で都合の悪いものを排除するという図式で、

こっちの神様のほうが最高!とか、こっちのマスターの言うことだけ聞け!!とか、だけではない。

この世では、神を持つということは、一つじゃなきゃいけないらしく、

今戦争の真っただ中にいない私だって、

最近ボーンアゲインしたけど、墓に入れと言われたらお寺の墓に入るし、お寺の法事にはいくし、

ブッダloveは変わらないし、と言ったら、

え~~!?と言われた。

いけないのかなあ???

だって、ブッダ大好きなのは変えられないし、

観音様やいろいろな存在達が下りて来てくださる護摩炊きなぞは、私にしてみればロックライブ。

でも、イエス様もスワミも最高な私のティーチャーであり、導いてくれる存在💛

イエス様love💛 

スワミlove💛

a href="http://blog-imgs-114.fc2.com/c/o/r/coral1214/20170809090911865.jpg" target="_blank">祈り

スワミのご講話集の中にも、イエス様やブッダや他の聖者のことについても触れているし、

予言者major1の話の中にも普通に、JesusやAllahやJehovaの神々の名前が出てくる。

(ちなみにJehovaの名前をたたえるゴスペルが私は好き💛なんていう曲かわからないけど。)

他にもね、英語勉強してないけど、最近外国に一人旅っていうと、やっぱり、え~っ!?と言われる💦

何も、問題はないしけどね。いざとなったらGoogle翻訳アプリがあるし。

だから、すべてに問題はないんじゃないかと思っていたら、ぢんさんのブログに答えがあった。

~ ~ ~ ~

目の前の出来事は

それ自体が問題なんじゃなくて


目の前の出来事は
自分の中の問題を教えてくれるできごと。


その「問題」ってなにかというと
「偏り」です。


なにかを素晴らしいと思い過ぎるあまり
「そうでないもの」を否定したり


なにかを「ダメ」と思い過ぎるあまり
自分の言動を制限してる。


「答えは自分の中にある」


よく聴きますが


てぇことは

「答えは自分の中にある」てことは
「問題も自分の中にある」てこと

てか
「自分の中にしかない」
「目の前にはない」


てことね。

~ ~ ~ ~ ~


つまりは、え~~!?と言われたくらいで気になる私の中に、大きな偏りと制限がまだまだあったということかな。。。

あと、私がベリーダンスをやっていると言ったら、やっぱりえ~~!?と言われるんだろうな(;^_^A

これは私の中に問題があるしね。



嬉しいことがあったのでシェア☆

  • 2017/08/03(木) 13:21:10

尊敬している友が繰り返し愛読しているというインドの聖者スワミの本が気になって、

調べてみると、私の探している本は、一般販売していない。

私はスワミの生前にはご縁がなかったので、本でしかスワミのお話に触れることができない。

しかし、風水の本が一般販売していたので、とりあえずスワミの本を1冊、と思って、個人企画の会社さんへ頼んで送っていただくことにした。
15017308680.jpeg

そして届いた封を開けてみたら、驚いたことに私の探していた本が同封されているΣ(・□・;)
15017308870.jpeg

しかも贈答してくださって・・・

あまりのLuckyにうれしくなって、AUS友にLINEで喜びを伝えたら、

もう一人の友が、

「自分がやるべきことをしていると、どんどんそれにまつわるが現れるんだって。キリスト教会の人が言ってたよ~」と返事をくれて、

最近、必要な事だと思っているんだけど、流れに任せすぎちゃって、いいのかな~~?というくらい飛び回っている私の背中を、

ドンっと押してくれた(^^)/

そうかぁ~~

わたしこのままでいいんだぁ~~

このLuckyは、いいよっていうなんだぁ~~

と、ウキウキしてしまった私。

引き寄せというワードには心動かされない私だけど、このというワードには、心、持ってかれちゃいました(^^)/

9月のDr.kenの量子波中級講座も、NY友たちから続々と「長野で会いましょうね~~」といううれしい連絡が届いていて、

こっちもhappy(⋈◍>◡<◍)。✧♡

そして、をくれた友が勧めてくれた本も
15017314310.jpeg

同日に届いていて、

私は知らなかったのですが、作者さんは「世界一のヒーラー、または、聖者」と呼ばれている叡智を体現する人。

またまた、スゴイ人を見つけてしまったなぁ、となんだか武者震い。

ゲリー・ボーネルさんの本が好きで、繰り返し読んでいるけれど、

どうも最近は、生きているときには縁がなかったのに、本でご縁が出来て、心のグルにたくさん出会うという現象が現れて、

私も一歩深く進むことができるかな???