• 2015/08/18(火) 12:09:24

このお盆休みに、生後2か月の孫とずっと一緒にいたので、

「赤ちゃん」なるものをじっと観察してみた。

自分が子育てしているときには気づかなかった新しい発見が一杯

まず、お盆前に顔を見に行った時に、私の顔を見てガン泣きされたのには参った。

夫が顔を覗き込んでもニコニコとご機嫌よくしていたのに、私がのぞき込んだら目を見開いて驚き、そしてぎゃんぎゃん大泣き。

それまでは、私が抱っこするとすやすや寝てくれていたのに、少なからずショックな出来事だったけれど、

育児書を見ても、生後2か月では色を認識できるようになるくらいで、まだ人の顔の顔の違いを見極められないから、

人見知りはない、ということだそうだが、

孫は、ガン泣きした後、私の顔をじ・・・っと2~3分、瞬きもせずに見て、

そのあと、あきらめたように泣き止んで、私に抱っこをされていた。

そんなことがあったので、息子たちが帰省する日に夫から、

「孫が顔を認識するまで、ゆっくり時間をかけてあげるように」と諭された。

「そうすればきっと泣かないよ」と。

その甲斐あってか、孫は私や夫が顔をのぞかせるとニコニコと笑ってくれた日々だった。

人見知りとまではいかないけれど、見慣れない顔がいきなりのぞき込んで抱き上げると、恐怖を覚えるらしい

そして、もう一つは「言葉」

言葉の意味など理解してないはずなのに、

足が発達(女の子はこの時期足が太くなるらしい by doctor)したのをみて、

あれ??この子、足が太いねえ~、、、と言うと、さっきまでご機嫌だったのに、泣く。

そんなことが何回かあり、それは悪口ではないけれど、

何かネガティブな雰囲気を察したのか、ぐずる。

でも、泣きそうにぐずり始めた時に、「かわいいねえ~、いい子だね~」と話しかけると

泣き止んだり、ニコニコしたり。

きっと、こちらの心の中を察するのかな?

でも足が太くたって別にネガティブな心持で言ったわけじゃないんだけど、

たぶん、言葉のエネルギーが、言った私の「太い脚は(´・д・`)ヤダ」という心の奥の想念とともに倍増して、

孫に届いちゃったのかな~?と反省。

やっぱり「言霊」ってあるね。

しかも、赤ちゃんはとっても敏感!

どうせわからないんだから、なんてネガティブなことを言ったりしたら、大変です。

この数日間、孫をあやしながら

「ゆきのはかわいいね~~」

「ゆきのはいいこだね~」とずっと言ってたので、とてもいい子にしてました。

さあ、次に来るときは、なんて言ってあげようかな

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する