サイキックになれるのか!?

  • 2015/07/22(水) 16:41:21

ゲリーボーネル・ジャパンの「テキストブックワークナイト」に行ってきました。

第6回目となる今夜は「サイキックセンター活性化 脳の秘められた機能」

もうね、毎回楽しくて。。。

私たちは、外側から期待されたものを、自分の知覚にしてしまう

あるいは、こう見えるだろうと期待しているものだけを観ている 、そうです。 

だからね、お化けだって、オーラだって、

宇宙人だって、UFOだって、

視えると思えば視えるんです。。。

だから、視える人と、視えない人がいるんですね(^_^;)

現実的な生活の中では、余計なものかもしれないけど、

私たち、スピの世界で暮らす人は視えたい!

じゃ、どうしたら視えるようになるのか、というお勉強をしてきました。

医学の世界とはまた違うので、いろいろな異論はあるのかもしれませんが、まずは脳の構造の勉強からです。

私たちがいろいろ知覚するサイキックセンターとは、脳の「松果体」と言われる部分で、

ここを鍛えていくわけですが、

目が老化していくと、なんと!松果体も衰えちゃったりするそうでひどいときは、石灰化するそうです

↑ これ、ネットにもたくさん載ってました。やだよね

常にジャッジすることをやめられない人って、松果体がうまく働いてない可能性も・・・石灰化してますかね?

でも使えば活性化できるので、訓練したり、

松果体によくないもの、たとえばフッ素、塩素、昔のアルミ合金の歯の詰め物をやめて、

松果体にいいもの、たとえば陽にあたる、クエン酸、みそ、昆布、納豆などの日本食、カカオ豆などを摂取したり、

特に、カレーを食べたり。

だからブッダは悟りを開いたのかと納得。インドには不思議な人がたくさんいそうだし。

もちろんスピなものを知覚するのにもたくさんの要素や訓練が必要で、

呼吸法や瞑想、感謝の心やよく笑ったり、、

そこを鍛えることで、サイキックな能力が開いたりするのだそうで、

簡単にはいきそうにないけどね。

まあそれは占いにも通じることで、そもそも世間から不思議と言われることは、

あまり一般的でないし、なかなか芽が出ないことでもある。

この日もいろいろなワークを教えてもらったけど、目は疲れるわ、めまいはするわ、

自律神経も鍛える必要もあるかもしれない。。。

でもね、つうり講師の誘導瞑想で、言えなかったけどちょっと視えちゃったものもあったりして。

こういうのあると、やめられないのよね 楽しくなっちゃう

さっそく大きな鏡とろうそくを買いにいかなくちゃ!

呪いの儀式ではありませんそういうワークがあるのです。

なんか、ホグワーツの魔法学校に行ってるみたい。。。







関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する