ひがし茶屋街!

  • 2012/04/03(火) 18:20:57

夕べ、夜遅く帰宅しました。

一昨日は、金沢の寒さは尋常ではなく、ダウンコートでもガタガタ震えるくらいで、手袋とマフラーを用意してないのを悔やみました。

今回は娘が夫のお見舞いに同行したので、金沢観光も兼ねていたので、兼六園に行ってみましたが、桜はまだで、梅が綺麗に咲いていました。

しかし、あまりの寒さに私の調子が悪くて、早めにホテルに帰り、足つぼマッサージなどをお願いしたら、

やはり冷えで腎臓、膀胱のツボで悲鳴を上げ(T.T)、胃腸の疲れあり、そのツボでまた悲鳴を上げ(x_x)、肝臓のツボはへいきだったけれど、長時間の運転が続いているせいか、右足にむくみがあるようで(>_<)、結構キツいマッサージになりました。

しかし翌朝スッキリ(*^_^*)

天気も良く暖かかったので、病院に行く前に、ひがし茶屋街に寄りました。

もう、金沢はナビがなくてもどこでも行けちゃいます。

車を降りてすこし歩くと、目の前の景色が、まるでタイムスリップしたよう・・・

カメラの電池が切れててほんとに残念!

そこいらから、三味線の音が聞こえて、芸妓さんたちが顔を出しそうな街並み。

時代劇の中に入ってしまったみたい。

雑貨屋さんで可愛いおみやげを見て、和菓子のカフェではお抹茶をいただき、加賀友禅のお店で着物やバッグを見て、
堪能しました。

もっと居たかったなあ。

結婚式の写真を撮っているカップルもいました。花嫁衣装はもちろん加賀友禅で、黒の振袖でした。素敵だったけど、惜しいなあ。髪が日本髪ではなく、洋髪でした。今の子は、豪華な着物を着ても、日本髪を嫌うから、勿体無い!

日本髪のカツラを被った自分の顔は見慣れないから、変に感じるだろうけど、日本人なら割と似合うはずだし、第一、美容師さんが元の顔がわからなくなっちゃうくらい水化粧してくれるから大丈夫なのに、洋髪だと花嫁衣装が安っぽく見えると思うんだけどなあ。

外国人の観光客がたくさん居たのに、the 日本の花嫁 を見せられなくて残念!なんて勝手に思っちゃいました(._.)φ

でもやっぱリ、日本の風景っていい!

伝統工芸の九谷焼の美しさも、金箔工芸の美しさにもため息がでましたが、お値段にもため息(@_@)

いつかは素敵な器なども持ってみたいですね。

いつかは、ね(^_^)/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する