思考エネルギーの使い方☆

  • 2015/03/26(木) 12:51:40

今月の「ワークナイト in ゲリー・ボーネル ジャパン」は

「引き寄せと現実化の仕組み ~思考エネルギーの使い方~」 講師:齋藤つうり

いろいろな本も出ていますが、「心に強く思えばかなう!!!」ってのとは、ちょっと違います。

アカシックでいう「ユニバーサル・マインド」とか、

「エーテルプラズマ物質」とか・・・

わかるようなわからないようなことを、つうり講師にわかりやす~~く説明していただいて、まずは仕組みから。

つうり講師も言ってますが、「ここをしつこくしつこくやらないと次にいけない」ってくらい仕組みを理解するのが大事。

「思考エネルギーは物質である」

だから、世の歴史では「奇跡」を起こしちゃう人っていますが、それを今でもできる人が存在しているのだそうです。

ただ、現代はやりにくい面もあって、

奇跡を起こす本人と、周りの人たちもそれを「承認」していることが必要で、

すっご~~い大昔なら、ピュアな人々の心が、「奇跡」に向かって一心にベクトルを向けることも想像に難くないですが、

現代人の我々って、そもそも奇跡は信じない、

疑う、

人の成功を喜ばない

なんてこともあるので、「奇跡」を起こすことは難しいようです。

たとえばイエスは、水をワインに変えたりしましたが、こういう奇跡を自分の出身の町ではできなかったそうです。

イエスが素晴らしいマスターであっても、ナザレの人々は

「え!?だってあいつ、大工の子じゃん・・・」って言ったかどうかはわかりませんが

とにかくそういうことで、イエスを「奇跡も起こせるマスター」として承認しない人々もいたらしいのです。

もったいないなあ・・・

そして後半はいよいよ、ワークをします。

まずは、テレパシーを送ります。

これもちゃんとやり方があるのですが、今回は私は発信も受信も失敗に終わってしまいました。

これ、成功したらおもしろそうだな~~

中には、図形という決め事で、ピラミッドを送った方がいて、レシーバーの方も、

え!?図形っていうから○とか△とかかと思っていたら、まさかの三角錐?と疑問を持ちながら、ちゃんとピラミッドを受信。

このおふたり、過去世でエジプトでかかわりがあったそうです。

もう、ゾクゾクしちゃう~~

次にいよいよ、「思考エネルギーを現実化する」ワーク。

これもやり方があるのですが、今回は3人でお互いの希望を承認し合います。

やり終わった後は、なんだか全身がゾクゾクしちゃって、

汗ばむくらい体も熱くなるし、

何より楽しくって・・・

すっごいハイテンションになってしまいました。

3人のパワーってすごいんだ・・・

そしてその喜びの中で三人は、さっきまで知らない人同士だったのに、

私たちもきっと過去世でつながりがあったんだね!とまるで再開を喜び合ってるかのように手を取り、

お互いに信頼し、歓びあい・・・

そして、わたしはやっぱりアカシックの勉強をしているときが1番楽しくて、幸せさえ感じている。

4月のワークナイトが待ちきれない

















関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する