覆る俗説☆

  • 2015/01/14(水) 16:57:06

「真実の健康」一泊セミナー・伊香保に行ってきました。


健康に関する勉強はとても面白いものですが、

温泉に入って、

美味しいものを食べ、

そして久しぶりに会えるみんなの笑顔にすごく癒されるのもうれしい(^^♪

尊敬するブレイクCEOにも会えるし

そして、いろいろ勉強しているうちに身体のことに関しては「俗説」がすごく多いことに気付かされます。

今、長男のお嫁ちゃんが妊娠していて、もう5か月なのに「つわり」に悩まされていて、私自身も十月十日「つわり」が収まらなかったので、

つわりのある人とない人がいますが、体質ですか?と聞いてみましたら、つわりはあるほうがいいことだそうで、母体の体質によるものではないそうです。(詳しくは控えます

それでは、男の子を妊娠すると特につわりがひどいとか、

腎臓が弱い(悪いではない)妊婦はつわりがひどいとか、

まあいろんな説がありますが、

それは全部「俗説」だそうで、間違った民間情報のようです。

あらら・・・この年まで信じちゃっていたんですけどね・・・

子供の背を伸ばすのはカルシウム!「骨にはカルシウム!だから」と思っていたのですが、

背を伸ばしたいなら成長ホルモンにアプローチすることがいいらしく、

親の世代より、子供の世代のほうが平均身長が高いのは肉を食べるようになったからで、

家畜には大きく育てるための栄養素を与え、大きく丈夫に育てるのだそうで、

その栄養豊富な肉をを食べる子供たち世代も大きく育っているのだそうです。

ここでもまた詳しいことを控えさせていただくのは、きちんと理解せず、簡単に受け止めて、そこだけをピックアップしてサプリ等を摂取したりすることがないようにするためです

そしてホルモンと言えば、女性ホルモン!

以前乳がん経験者の友人が、女性ホルモンの多い人は乳がんになりやすく、女性ホルモンの少ない人は乳がんになりにくいと信じていて、

その友人は、乳がん治療の一環で女性ホルモンがどのくらいあるかを検査してみたら、数値がマックスだった・・・だから私は乳がんになってしまったけれど、つむぎちゃんは女性ホルモンが少ないからきっと乳がんにはならないよ・・・

と、いいのか悪いのかわからないようなことを言われ、そういうもんなの?と思っていたけれど、

女性ホルモンの多い少ないは、乳がんには関係ないそうです・・・ヤレヤレ・・・

やっぱりね・・・なんかおかしいとは思っていたけれど・・・

ということで、「真実の健康」を知るって本当に大事!

家に帰る車の中で、もっともっと知りたいこと、たくさん出てきちゃって

これはどういうこと?

こんなこともわからないよね!?

と、私たちの知識欲、尽きないようです・・・















関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する