7年ぶりに・・・☆

  • 2014/12/26(金) 16:39:08

私が飲食店の店長をしていた頃、アルバイトに来てくれていた子が鑑定に来てくれました。

あのころはまだ高校生で、頭がよくて、スポーツマン。

一本気な性格でシャイでさわやかな青年でしたが、その彼ももうすぐ三十路の大台・・・

いろいろな人生の回り道で迷い、苦しんでいました

大企業をやめちゃったり、およそイメージに合わない今の仕事、×もついて、

もう会うなり、なぜ?なぜ?と問い詰める私。占い師、失格です

問い詰めていくと・・・

自分に自信がなくて、人とのかかわりが面倒なタイプ。

本人のポテンシャルが人より一段高いくらいな子なのに自分ではそれに気づいていなくて自信がない、そして自分否定をする。

なんの問題もない人生を送りそうな子なのに、ただ今超迷走中

人生っておもしろい 月日が経つのっておもしろい (ゴメン

あの申し分のないT君が何やってんの!?そのコミュ障何とかしろ!

ええ!?米商?

違うよ、コミュ障!コミュニケーション障害!!

すると彼は、そうですね、コミュニケーション障害かもしれないと笑う。

でも、オーラソーマで見た彼は迷走してるけど、人生の筋道をちゃんとたどり、

タロットカードでは、新しいパートナーとの恋の予感・・・

ほら!コミュ障なんて言ってる場合じゃないよ!人生はどんどん移ろっていくのだからね

今がどん底です、というけど、人生のどん底なんてこんなもんじゃないよ。

甘いな、青年!

これからがもっと楽しみなT君の人生だからね

しかしね、まったく、驚かせないでよ、何で今の仕事!?と改めていうと、

それはこっちのセリフです。なんで占い師?

そうだね~~7年前の私たちからはお互い想像がつかないもんね~~

私は彼のことを勝手に「佐野の息子」と思っているというと、

息子じゃない!と全否定!

なのに、その日の夜「息子って言われてうれしかった」と優しいメールをくれる。

素直じゃないなあ・・・

T君、やっぱり君は少しコミュ障だね?



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する