“お祓い”をするかしないか!?

  • 2014/11/27(木) 16:02:01

私の周辺では、“お祓い”をするかしないか?という話題が最近多い。

なんででしょう??? ブームなのかな???

それとも、その業界の人が頑張って営業しているからなのかしら・・・?

なんで祓うの?と聞くと、憑いてると言われたから・・・とか、人に勧められたから・・・

じゃ、なんで迷ってるの?と聞くと、お値段が高いから・・・とか、以前違うところでやってもらったお祓いは効かなかったから・・・

ま、事情を聴くといろいろあるらしく、それがお祓いで何とかなるかもしれない・・・と皆さん思っているらしい。

私としては、やってもやらなくてもどっちでもいいと思いますというと、

皆さん、苦笑い。そして、何でですか?やっぱり効かないからですか?と問われる。

いやだって、私、幽霊に怖い思いをさせられたこと、一度もないし・・・

そりゃ、背中から寒気が抜けず、頭は痛いわ、気分最悪!なんてときもあるにはありましたが、

現世に生きている人の怨念のほうがよっぽどぞっとするわけなので、幽霊さんは祓えば済むってもんでもないのではないかと思っているのです。

じゃ、つむぎさんの師匠さんからお祓いするように言われればしますか?

あ!師匠から言われたら、そりゃ、ちょっと怖いかも・・・しちゃうかなあ・・・?

でもね、私の師匠は“お祓いしなさい”なんていう人ではない。

だって以前、私が時々とてものどが苦しくなる時があって、当時高血圧でかかっていたドクターに話したら、軽い精神安定剤を処方されてしまったのだが、

これって、なんでしょう・・・?と師匠に話したら、

師匠は私をじ…っと視て、

まあ・・・なんでもお化けのせいにすればいいってもんじゃないけど・・・2本の腕が見える・・・と怖いことを言う。

え~~?なんすか、それ・・・

その正体は、かくかく云々・・

それ、どうすりゃいいんですか?

ま、おいおいね・・・

え~~~!「おいおい」ってなに?どうすりゃいいの~~?

すると師匠は一言。

「大したことないわよ、そんなの!」

うひゃあ・・・

もし、私がその2本の腕の持ち主だったら、撃沈である。

もう幽霊としてのプライド(?)がズタズタである。

そして案の定、私の不安は一気に消し飛び・・・

なぜかその日から、私は二度とのどを締め付けられることもなくなりました。

そのことで私は確信したのです。

「大したことはないわよ!」

これで大概のものは祓えるはずです。 きっと。





関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する