御礼申し上げます☆

  • 2014/11/24(月) 12:04:37

先週末、急きょ金沢に行くことになり、

なかなかな強行日程で金沢・富山を駆け抜けて

動けない夫を連れ群馬に無事戻ってきました。

行きはなんと!夜中だったので交通量が少なかったのもあってか、群馬から富山までの最短時間を更新し、

美しい立山連峰を眺めながら金沢も往復できました。

夫は立山が自分の住んでいるところからあんなにも見えるのだということも知らなかったそうで、

身体にだけでなく、精神的にもダメージを負ってしまい、

こんな美しいところに住んでいながら、そんな余裕のない、

もったいないことをしていたんだと、健康で健全な精神の私は思うわけです。

もちろん夫はそれどころじゃなくて苦しいんだけど、

顔を上げて目線を上にあげるだけで、そこには素晴らしい立山連峰が見えるのに・・・

信じられないくらい美味しい水道水と、お米があるのに・・・

そんな恵まれた日常に気付かないくらい、苦しいのです。

難病の夫を見ていてやはり確信したことがあります。

クスリはリスクだということ。

医者にかかればどうしても薬は飲まなければならないし、特に夫の病気は厄介なのですが、

あんなに飲むのはおかしい・・・

西洋医学は信じられない

私だったら、死ぬのも怖いけど、あんなに薬を飲みたくない

でも本人が薬を飲むというので、私にはどうにもならない・・・

それこそ私のほうがおかしくなるくらい、私の心が警鐘を鳴らしているのに・・・

でも・・・

自分の人生は、自分で決めなきゃならないのだと・・・

そういうことなのだと・・・

思っています。

さて、私が強行日程で北陸に行くことで、

たくさんの励ましと、

そして、鑑定日を快くずらしてくださった皆様、

本当にありがとうございました。

その温かいお気遣いが私の“お守り”となりました。

私は一人ではないのだと確信し、安心して行って来れました。

みなさま本当にありがとうございました。

そして、

もし北陸にご縁があれば、

日本一おいしい水道水を、ぜひ飲んでみてくださいね。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する