出羽三山・蜂子神社☆

  • 2014/10/20(月) 16:59:27

会社のお得意様である商社様よりご紹介いただいた「出羽三山・蜂子神社の秘仏御開帳」に行ってきました。

このお話をいただいたとき、ぜひ父と母を連れて行きたいと思い、本人たちに話して、宿も予約してから、

なんと、まず母が「お父さんと一緒なら行きたくない」と言いだし、

そのあと大喧嘩になったらしく、次の日父から「奴と一緒なら俺は行かない」と電話があり

まったく、もう(ー_ー)!!

それなら、二人とも行かなくて結構と、弟家族と、私と息子(息子嫁は仕事が休めなくていけなかったのですが)で行ってきました。

紅葉が始まりつつある月山
DSC_0314.jpg

蜂子神社のご祭神、蜂子皇子様は出羽三山の開祖といわれ、聖徳太子のいとこにあたる方で、
20140305026jc.jpg
遠い出羽の地で、人々のあらゆる苦悩をその御身に引き受けたためにこのような怖いお顔になったとされていますが、

秘仏の木像はとても優しいお顔をされていらっしゃいます。

出羽三山は三山の神社があるので、ご朱印も2ページにわたる大きいものです
DSC_0373.jpg

この時息子もご朱印がほしいと言いだし、ご朱印デビューしました。

出羽三山を下った後は、話題のクラゲ水族館へ。

こんな海沿いにあります。
DSC_0332.jpg

クラゲ・クラゲ・クラゲ
20141018_184340.jpg
あ~~クラゲ、飼いたい

そして海岸線をずっとのぼり、新潟村上市の宿「吉田や」さんへ
DSC_0360.jpg
建物は古いけど、清潔で、

食べきれないほどのお料理、しかも味に外れなし、

部屋風呂も源泉が引いてあって、ここ重要ポイントですね

宿の裏手の坂を上るとこんな源泉を引く施設があり、
DSC_0361.jpg
そこに卵を入れられるようになっていて
DSC_0365.jpg
20分ほどで温泉卵のできあがり~

甥っ子姪っ子、大喜びでした
DSC_0333.jpg

つづく

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する