至宝☆

  • 2014/08/14(木) 07:48:44

先日のアカシックリーディング以来、どうもスカラベが気になる~と思っていたら、

どこかで買い物をしたときにレジでふとみつけた「東京都美術館」の「エジプト展」の割引券!

えっ?群馬で東京都美術館の割引券?と思ったけど、こりゃあ、行くっきゃないでしょ~てことで

待ちに待った夏休み~~~ やっときましたね そんなに暑くもないし、上野を歩くのもとても気持ちいい

まずは美術館のカフェでのどを潤し
P1000291.jpg

有機グレープフルーツと大葉のジュース

う~~ん 身体がシャキッとします

エジプト展です


で、私は初めて知った。

スカラベって、あの神格化された「ふんころがし」ではあるんだけど、

要するに、丸っこい楕円形で、固定するための足がついているものをすべてスカラベというようで・・・

背中に、女神や女王の名前が象形文字で浦掘られたりしたもの全般をいうのですね~

で、自分のために何かスカラベを一つ、」と思っていたのだけど、

私のイメージしているスカラベは、昔何かの教科書で見た金細工で赤や青の石がはめ込んである虫型のもの。

そんなの無い

木でできた「フンコロガシ」ブローチはちょっとね~

NYメトロポリタン美術館直輸入グッズで気になるものがあったけど、売り場にお姉さんがいなくて聞くこともかなわず、

でも、ようやっと、どうにか探しました

ちなみに娘が気にいったのは、あの、腕を前で交差した、キンキンキラキラしたミイラのペンでした

そして、東京都美術館から数百メートルの東京国立博物館で

台湾国立故宮博物院展

このポスターに「国立」という文字が入っていなかったとかで、台湾側が至宝の数々を貸さないッてなことになりそうだったけど、

何てことをしちゃったんでしょうか?失礼にもほどがあります、てなくらい本当に神品の数々です。

いや~、馬総統様…感謝します。見ることができて良かった・・・

残念なのは この「翠玉白菜」が見られなかったこと
uid000067_20140428161310c603f959.jpg
清朝の芸術家、恐るべし! すばらしい!

いつか台湾の「国立故宮博物院」でみられることを願って、写真をじっくり見てきました。

でもこの「人と熊」
uid000067_20140715130153742cc13d.jpg

台湾でもすごい人気だそうですが、日本でもみなさん「わあ~、かわいい~」とかぶりつき状態

もちろん私もです。

その可愛らしさたるや、世界共通、まさに至宝です。

気持ちがほっこり、温かくなりました。

この日は夜不思議なことがあって、

寝付く前に誰かが私の家に帰ってきたのです。

それも二人以上?かな?私の背中にいました。

私は寝ていて、でも「おかえり~」って気持ちで、何故か心も体も温かくなってすう~っと眠りに入りました。

もっともそれも夫が帰ってきて、ドスドスガタガタするのですぐ目が覚めてしまいましたが。

お盆の入りだからかな?

でもウチは核家族なので仏さまがいなくて、もう少し先祖を敬いなさい、といわれるくらいで

いったい、誰だったんだろう・・・?


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する