お金のゲーム☆

  • 2014/07/28(月) 11:51:11

昨日「キャッシュフロー・ゲーム」をする機会があり、初めて挑戦しました。

その名の通り、一生を通してお金の流れを学べる、人生ゲーム+モノポリーみたいな感じですが、

なんと!プレイヤーの今の状況が反映されてしまうのです。

今の私と同じだ・・・という人、多数。

わたしもお金の使い方が、まったくもってわかってないということを思い知らされ・・・

公務員という職業を引いた私は堅実派で

目の前のお金にとらわれて、物件に手が出せない私は、資産も増やせず、したがって借金も返せず、

労働者の輪から出ることも、そんな展望もなく、あるとき気付いた。

おっきいお金ないじゃん!

そう、私は小金しか持ってない・・・

やっぱ、売り買いしなきゃいけないとは思うものの、

これまた堅実な物件に手を出しては見たけど、状況何も変わらず、(この時点で物件バンバン買っている人もいるというのに)

ただ、ド素人の私でも「これは買っとかなきゃ!!!」というカードをひいて、全財産をつぎ込んだとたんに、リストラに会って、銀行から借金しちゃったり、

いつになったら労働者レーンから抜けだせるんだろう・・・と思い、

途端に超ネガティブ思考でやる気なし・・・

もう私、そのまま・・・

でもね、アドバイザーの指導もあって結局、全財産をつぎ込んだ株を売って、一発逆転

財産を増やし、労働者階級を抜け出し、

一気にさいころの目で夢の実現までGO!だったのですが、さいころの目を出すのはね、

一応職業「占い師」ですからね、狙いました

そんなこんなで、ビギナーズラックというか、アガリはよかったのですが、

まあ、時間とお金の流れの速さに頭がついていかない、

人の行動、隣の人の動きさえも見てない、

損益計算書や貸借対照表にいちいち書けないし(私、経理事務員なのに、自分で書き入れたことがなくて、全部パソコンソフトがやってくれるので、言い訳になってる?)

なんてこったな状況でした

このゲーム、外国では対象年齢10歳から。

外国では10歳の子供がこんなマネーゲームやってるの!?

日本ではホリエモンがマネーゲームやってるって叩かれてたけど、お金を使うセンスを子供のころから養うって必要だよね?

今からでも遅くはないから、ネット版ゲームを子供たちに 進めてみるとしようか・・・





関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する