最強な最身強☆

  • 2014/06/29(日) 06:48:43

鑑定にいらしてくれるクライアントさんにも3通りいて

とにかく自分のことを話せない人、とにかく自分のことを聞いてほしい人、うまく話せる人.

自分のことを聞いてほしい人は年配の方が多いようなですが、

心の中に澱のように溜まってしまったもの、自分をさらけ出すことは赤裸々な話にもなるので、

一度覚悟が決まるともう止まらなくなるようです

いま、わたしの母が喉にポリープができて声が出ない状態で、水分以外喉を通らない。

そして、本人はそれは「悪いもの」と信じて疑わない。

今は検査が終わって、検査の結果を待っているのですが、

声にならないかすれた声で電話をかけてくる、文句を言いつのるので

そんな声なんだから今はしゃべらなくてもいいんじゃない?というと、

いや、言っておかなくてはならないことがある!と一歩も引き下がらない。

最後の話をしておかなくてはならない・・・と。

そしていつもの、何十回も聞いた、着物がどうした、葬式がどうした、という話になるのですが

本人は自分がもうすぐ死ぬ、ということが前提なので、それは必死。

検査の時に、ドクターから大したことはありませんよ、と言われたことは完全否定

仕方がないので、はい、はいと聞いてはいるのだけど、

そんなことだからますます声は出なくなり、とうとうしゃべる気力もなくなったらしく

ベッドに1日横たわるようになった。

今週の検査の結果の日、

母はその日に医師から「死の宣告」があると思っていて、

周囲は、困ったな・・・と思っている。

母は、わたしはもうすぐ死ぬのに、家族が面倒を見てくれないと思っていて、

周囲は振り回されて、仕事に影響が出ている・・・

算命学でいう「最身強」の母は、いつまでたっても「最凶」いや、「最強」である。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する