意思の疎通が・・・

  • 2014/06/22(日) 04:25:06

先日、母親ののどにポリープのようなものができてしまい、耳鼻咽喉科に行ったら

これは切らなければならないが、口を開けて手術をするか、喉笛を切って外から手術をするか、とにかくウチでは出来ないから、紹介状を書くから大きい病院に行くように、と言われ、

それを聞いた母は、聞いただけで気分が悪くなってしまい、紹介状をもらわずに帰ってきてしまった。

仕方がないので、私が次の朝早くに紹介状をいただきに耳鼻咽喉科に行ってから、母を連れて大きい病院に行ったら

その日はそこの消化器内科がお休みで(!)、また次の日に行くことになったのだけれど、

明日まで待ったらもっと悪くなってしまうと母はおびえてしまい、大丈夫だから、1日くらいじゃ何ともならないよ、と念を押し、

私はその日、オーラソーマのPPS講座の最終日で、無理を言って講座の時間を遅らせせていただき、どうにか事なきを得たのでほっとしていたら、

夜、気付いたら弟からまるで電報のようなメールが入っている。

「お母さんは癌。他言無用」

エ!?・・・なになに? どういうこと?

だって今日ドクターはお休みだったから診察してないのに・・・

それとも、不安でおびえてたから、だれか弟たちに頼んでどこか診てくれる医者を探して行ったのかな?

それにしても「癌」って、やけに診察結果がでるの、早いな?

もう私の頭の中に疑問が駆け巡る・・・

そして、やっと弟に電話が通じ、

これってどういうこと? 癌ってなに?

うん、お母さんが「私は癌だから」って言ってるよ

えっ?医者に行ったわけじゃないんだね?

うん、それから人に話すなって。お姉ちゃんにも言っといてっていうからさ・・・

あのさ・・・驚かさないでよ・・・

うん、でもいつものことじゃん・・・

そう・・確かにいつものことだし、

弟はその日忙しかったはずなので、電報のようなメールもわかるけど・・・

私としたことが、また母に振り回されてしまった・・・

そして次の日は経理としてどうしても外せない用があったので、送り迎えは父に頼むはずだったのが、

九時半ごろ電話があり、なぜ来ないのかと怒っている、

仕方なく行きは弟が送っていき、帰りは父が迎えに行ったのだけど、

そこでまた父と大げんかをしたらしく、二人は離婚の決意をしたようなのだ(゜_゜>)

うん・・・わけがわからない老人との意思の疎通はなかなか難しい

でも、今は水星が逆行しているので、意思の疎通ができないのはそのせいだということにしておこうか・・・

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する