銅板の鶴を作ってきました!

  • 2014/06/08(日) 09:46:39

太田Mcarryさんにて、大泉のクボタ金属さんの主催で

銅板の鶴を作るワークショップに参加してきました。
A-PC - WIN_20140608_092246

手で折ってます

手で折れるというと、銅板って柔らかいのかな?と思いがちですが、

なかなかどうして、力技で、工具を使いながらの製作でした。

でも、なんとか出来たでしょ?

詳しくはmokoさんのブログへどうぞ
http://ameblo.jp/mokobyebyepoo/entry-11798522086.html

名刺もたくさんお渡しできたし、

その後、友人たちとお茶して、楽しい時間でした。

その友人の一人、彩杜美さんがすごく面白いお勉強をしていらしてて、

その名もISD個性心理学

ちょっと昔にはやった動物占いなんですが、

高校生のお遊びレベルではなくて、

中国算命学をもとにちゃんと心理学として確立していて、

これが当たる!当たる! すごく面白い

私は「社交家のタヌキさん}です。

長いスパンで見て、幼いころはこうで、中年期はこうで、これからこんな風になっていきますよ。ということがわかります。

とっても当たるし、わかりやすい。

ちゃんとした心理学なので、自分の家族を見てもらうと、この子は今こういう時期なんだな、とか、この子はこんな言葉をかけてあげると心が楽になる、とかがわかるので、

家族のタイプを見てもらうと子育てでお悩みのママさんたちにいいね、と盛り上がりました

社交家のタヌキさん・・・

占い師は接客業なので、最近はなるべく占い以外でも人とかかわるようにしてますが、

以前ははあまり人とかかわるのは好きじゃないと思っていたのですが(めんどくさいから)、

実は社交家だったのね!?私・・・

それは意外だったのですが、そのほかは本当に唸るくらい当たっていたし、

占い師としてクライアントさんとかかわるのは大好きだし、

やっぱり社交家な1面があるかもしれない・・・かな




関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する