甘酒!

  • 2014/04/08(火) 13:50:21

気管支喘息はだいぶ楽になってきて、例年のような抗生剤大量投与をしなくても体力が戻りつつあって今日はとても身体がラクで

当然会社に出社していても、昨日よりラクなことを実感しています

風邪をひいたわけでもないのに、気管支炎だけでこの騒ぎ!

先日、咳がひどくて一番つらかった時に、友人Tちゃんが酒粕からつくった温かい甘酒を差し入れしてくれました。

その日は朝起きた時に肩から首にかけて動かない しかも咳をするたびに頭痛がひどくて身体をおこしていられない状態・・・

もう胃の中に何かをいれる状態ではなく、当然前夜から水分もとれず、食欲もなかったのに、

届けてくれた甘酒の温かさに、少し飲んでみようかな、という気になれたので口にしてみたら、

しみじみ美味しくて

グラス1杯飲んで5分くらいすると、なんだか血が巡ってきた感じがする・・・

首だけ動かして横を見ることもできなかったのに、首も回せるし、肩も動かせる。

あれ?と思って試しに肩まわしをして見ると、ぜんっぜん痛くない・・・ 

三種の神器が出来ちゃう!(あ、これ、デュークズウオークの人しかわかりませんね!?)

体温も上がってきてぽかぽかしてきたし、身体をおこしていられる・・・

3時間くらいたつと、お腹がぐ~って鳴って どうやら食欲も出てきたらしい

甘酒、最強 Tちゃん、ありがとう

やっぱりね、食べ物って大事

本当にね、身体にいらんモノはよく食べるけど、本当に身体に必要なものをきちんと食べているのかってこと。

特に私のような一人暮らしの独居老人は、何かあっても間に合わなくて孤独死なんて事になるのだから

自己責任で自分の事は自分で面倒見なくてはならない。

もちろん若い者も同じで、実家を離れて一人暮らしを始めた男子の多くが半年もしないうちに

いつもいらいらして、体力がなくなって、我慢がきかなくなり、不満がちになってゆくのを何人もみている。

食事はちゃんとしなくちゃいけませんね

ところで身体を動かせるようになった私が一番最初にやったことは、

昨晩から咳をし続けたシーツや毛布を、思いきり洗濯機に放り込んだこと

おふとん、浄化しなくっちゃ

具合の悪い時は、洗えるものは毎日でも洗った方がいいですからね

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する