夜桜能と気管支炎!

  • 2014/04/03(木) 19:58:31

この日、朝から声がでなくなって、でも体調はわるくはなかったので、会社を早退して靖国神社へ奉納夜桜能を見に行ってきました。


写真が斜めになっていますよね?毛布やらダウンコートやらお煎餅やら、すごい荷物を持っていましたからね。

去年は余りの寒さに、身体が凍ったかと思ったほどだったので今年は準備万端整えたのですが、

今年はそんなに寒くなかった代わりに私の体調が崩れてしまい・・・

朝は声がでないだけだったのに、靖国についたら皮膚がびりびりし始めて体中の筋肉が痛い。

あれ?これはまずいかな?と思っているうちにめまいがし始めて

それでも一年ぶりの夜桜能なので気合いを入れて始まりを待ち、いよいよ最初の宝生流の舞が始まった途端、

なぜか私は座ったままぐっすりと眠ってしまった。

舟を漕いでいたらしい。

着込んでいたとはいえ、四月の夜に、しかも全然眠くなかったというのに・・・

そして次の演目の狂言では野村萬斎さんがでるのにやっぱり半分くらい寝ていたらしく、周りの笑い声ではっと気づき、もうすでに狂言はクライマックスに入っていた。

とても残念ではあったけど何故か体はぽかぽかと暖かく、身体のびりびりも筋肉痛もめまいも治まって、とりあえず次のお能はちゃんと見ることができた。

その後、無理してどうにかこうにか家に帰ってきたけど、まあ、身体中が痛いのなんのって

咳が止まらず、震えも止まらず、起きていられない。

デモね、この夜桜
20140403190809de6.jpg<

夜桜能の席から見上げる夜の桜です。

これこれ!この美しさ!

桜の夜に神様に古典芸能を奉納するというその美意識が何ともすてきで、神様と能を鑑賞するという一体感。

そして、この夜桜をまた観たいと毎年春の夜、靖国へ足を向ける私を、

神様が能の間だけちゃんと見られるように体調を整えさせて下さったのかもしれません。

しかし、、ちゃんと全部見られなかったのは本当に残念だったわ~

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する