難病も完治するっていう奇跡を信じてみることにした!

  • 2014/03/19(水) 19:46:58

一昨日から検査入院している夫から、うれしいメールが届いた。

顕微鏡的多発血管炎という難病の夫の血管が、検査の結果若返っていて40代前半の血管だという。

発病から二年ちょっと。

病気が治ったわけではないけど、血管自体は若返ったらしい

今も12種類の薬を飲んでいる。


一時はベッドから降りられない状況だったのを、どうにか会社に復帰するまでになりそれだけでも奇跡という人もいたけど、

会社員として元のように仕事をすることを目標においてきたので、やっと一歩を踏み出した気分だった。

しかし職場をすこしでも楽な場所に変えてもらっても、難病の身体にはとてつもない負担で

ステロイドが三倍以上に増えてしまい、体の痛みが楽になる一瞬さえ無いわけで、

流石にあきらめない夫が「だめかもしれない」と弱音を吐いた。

リハビリの間、いろいろ医学以外にも試してみたけれど思うように楽にはならない中、

ワラック博士の栄養学と出会い、小麦接種をやめ、90種類の必須栄養素を採る内、

ミネラルを飲んだ時だけ、身体が楽になるような気がする・・・と言い出した。

その時だけ・・・

それでも常に体中の痛みに耐えている身体にはすごい進歩だった。

それから2ヶ月、

とうとう夫の血管が元気になり始めたらしい

今までどんなに口では「治る可能性だってある」と言ってみても

正直、心の奥に沈殿してしまった「不安とあきらめ」は拭うことができずにいた。

でも、今日を境に私は信じてみることにする。


難病は治る。





関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する