夏祭りの準備!

  • 2014/03/17(月) 13:51:19

今年は我が地区が太田夏祭りの天王番の当番町と言うことで、すでに準備が始まっています。

「はくちょう」がたくさん来るから今年は大変だね~と皆さんがしきりに話していて、

はくちょう?

まさかこれじゃないよね!?
志村けん白鳥

実は「はくちょう」と言うのは、御神輿や山車を担いだりする人の事で、「白丁」と書き、

日本では「白丁」はお祭りの神事に参加する人の事なのに、近代朝鮮では身分差別の蔑称だったようです・・・

ところ変われば、意味が真逆になったりするんですね~

太田では御神輿を担ぐ人は法被は着ません。

はくちょう
白丁の衣装はこんな平安装束のような感じです。

その他に、年配のお父さんたちは裃姿で練り歩きます。

のべにして300人を動員し、ウチの町内だけではとても無理なので

町内にゆかりのある企業さんから社員さんを出してくださるようで、先日の3丁目会議では大学や銀行、企業の担当さんも参加されていました。

ただね、地元を代表する富士重工業が絶好調で大変忙しいらしいので、関連企業さんも多いので苦心されるようです。ありがたいことですね(*^_^*)

そして私たち婦人部は、いったいどれだけの食事やお酒やソフトドリンクやおつまみの用意をすればいいのか、全く見当がつかないなりに、居残り会議で打ち合わせ・・・

当番町の今年は着付けや、当日水をかぶるので夜、衣装の洗濯乾燥と、普段よりも人手が必要、

しかも、手作りでおもてなしが我が町内の自慢の接待らしく

そして、今年はテントの下で食事作りをするらしく・・・

婦人部の面々、始まる前からちょっとうんざり気味です

私もね、婦人部でもなければお祭りに興味は無いので、たいていどこかに遊びに行っちゃうんですけどね・・・

まあ、やるからにはめったに経験できないので楽しもうと思っています。

群大の先生、生徒さんたちも、今時めったに経験できないことですから、と仰ってくださって、

楽しみにしていてくださるようです。

それにしても・・・

お祭りの日は3回くらい着替えないと耐えられないくらい汗だくになるので、今から体力つけておかなくちゃ・・・・

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する