誇らしい日本のアスリートたち!

  • 2014/02/21(金) 15:18:49

私はあまり冬の競技が好きではない。それは採点競技が多いからだ。

人の主観で決まる順位に何の意味があるだろう?とずっと思っていた。

でも今回のオリンピックでそもそも人の心を打つのはメダルではないと、真央ちゃんの素晴らしい演技を見て、オリンピックの話題を書くことを決めた。

今回はその競技者のアスリートとしての生きざまが私たちを感動させてくれたのだと思っている。

上村愛子選手は、惜しくもメダルには届かなかったけど本人の晴れ晴れとした顔と「清々しい」という言葉で、35歳の女性が何度目かのオリンピック出場でここまで努力をし続けてきた集大成ができたのだなと、みているこちらが納得できた。

カーリングやハーフパイプにはママさん選手もいて、子供を抱えての競技生活はどんなにか大変だろうと想像が出来るし、

ハーフパイプの男子選手はちゃんとした格好でほっとしたし、そして良い成績まで残してくれた。

金メダリストの王子様・羽生選手をはじめとして、あの3.11を乗り越えてきた選手もたくさんいる。

日本中が願った浅田真央選手のパーフェクトな演技!

浅田真央と言う可愛らしくて若い女性が、信じられないくらいたくさんの苦しみと試練を乗り越えて演じたスケートに世界中から称賛の言葉が寄せられていて、

あの感動の前では、もはやメダル云々などどうでもよくなって、高橋大輔選手や織田信成さんの泣きはらした顔で再びもらい泣きしてしまった。

そして!中高年の星、レジェンド葛西!

この人、独身だったのね・・・

中高年の婚括中の女性の星になりそうな予感(いえ、若い女性でもいいけど・・)

本気で狙いに行く人、多いんじゃないでしょうか?

オリンピックって、良いね!

心から素直に感動したり、喜んだりできたこの数日間は身も心も浄化できる気がする。

だからぜひ7年後の東京オリンピックまでに何とか東北の復興を遂げて、世界中の人に見てもらって、、大きな希望を持ってほしい。

それまでに私は何が出来るだろうか?

まずは一生懸命働くこと。日本経済を支えるために。

そして何らかのお手伝いが出来る様に英会話をマスターしたい・・・ってね

そんなことを考えている今日この頃です。





関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する