麦絶ちして1ヶ月!

  • 2014/02/19(水) 22:49:32

あんなに高く飛べるスキージャンプの若い選手が難病を告白した。

よくわからないけど、夫の病気と似ていて、その身体でオリンピック選手にまでなったのかと驚くばかり。

どんなに苦しかっただろう、どんなに不安だろうと思うといたたまれなくて、無事にスキージャンプの選手生活がおくれるように、いつか病気を克服できるように祈るばかりです。

年齢のせいかもしれないけど、10年ほど前、私の周りに心臓病の人が結構いて(若い人が突然倒れたりね

義母が心臓が悪くて手術をしてくれたドクターから、女性が心臓疾患を抱えている場合、その子供、特に男子には100%遺伝すると言われ、そういう場合もあるのだろうけれど、

私の周りの心臓病患者の系列には特に心臓疾患を持つ身内は居なかった。

最近では私の周辺に難病患者が結構いる。

そうなると、対処療法の薬に頼るしか手はない。それもスゴい量の薬を...

そうしないと死ぬような苦しみがあるのだから。

でも、ドクター以外に自分でできることが絶対にあるに違いない、そしてそれが少しは有効になると信じて、

私は食べるものを選別するようにした。

実際「藁にもすがっている」状況なんだけど、とりあえず1ヶ月経ってみて、

娘は麦絶ちで生理痛が楽になり、眠くならなくなり、

夫は麦絶ちと90種類のミネラル摂取で、一度は増えたステロイドの量が少し減り、

同じく麦絶ちと90種類のミネラル摂取の私は、靴下の跡が足首につかなくなり、かかとのザラザラがツルッとして、朝目覚めが楽ですぐ起きあがれて、お通じが毎日あり、食事の後眠くない身体になった。

どんだけ銅やマグネシウムなどの微量ミネラルが足りないのか!?という身体だったらしい。

もちろんアスリートたちはストイックな考えられた食事をしているのだろうけど、

加工品、添加物、遺伝子組み替え、

こういうものを排除していく事に慣れてくればさほど不便でもないし、おいしいものも食べられる。

ご飯を食べ過ぎなければ、究極の糖質制限食だしね。

病気や寝たきりにならないように。

私は人生の終焉をピンピンコロリ、で格好良く終わりたいと願っている。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する