なんで怒ってるの!?

  • 2014/02/06(木) 12:01:06

そもそも日本コロムビアがなんで怒ってるのかわからない。

現代のベートーベンこと佐村河内さんのゴーストライター事件の事。

本当に知らなかったのか?

業界の事は詳しくは知らないが、ゴーストライターなど音楽に限らず、出版関係にもいることはもはや周知の事実ではなかったのだろうか?

例えば、タレント本などは、多分お馬鹿で文章など書けないであろうタレントの名前で出すのだから仕方がない、と誰も騒がない。

音楽だってそう。

若者のカリスマ尾崎豊が曲が書けないとクスリに走ったのは、昔の事。

今は、それぞれのアーティスト達がそれらしいタッチの曲でバンバン量産してくるけど、よくよく考えてみればそんなはずないではないか。

売れている人たちには、手練れのライター達がついているだろう。だってカリスマの名前の方が売れるんだから、それなりの報酬をもらえばチームとして成り立つ。

尾崎にだってライターをつけてあげれば、若い才能を無くすことは無かったかもしれない。

多分、今回のガッカリ感が大きいのは、佐村河内さんが全聾であるのに素晴らしいクラッシック音楽をまるで神からの啓示でもあったかのように演出したことだろう。

あんなに感動したのに、損しちゃった・・と言うことかな?

ガッカリはするだろうが、ま、演出したもん勝ちだったのだろう。

で、なんでばれちゃったかと言うと、オリンピックでフィギュアの高橋選手が佐村河内さんの楽曲を使うから、この後、とてつもない大きな売り上げがでると予想され、それに対してのゴーストライターに対するわけ前に不満がでたということらしい。

まるで男女関係のようだ。金の切れ目が縁の切れ目・・・

やっぱり、自分だけの才能じゃないんだからお金に糸目をつけなければよかったのにね。

そしたら国民も感動しっぱなし、コロムビアも面目が立つし、上手く収まったのにね。

そうそう、コロムビアはまるっきり知らなかったわけないじゃん!と言うのは私の意見だけれど、

ようするにウチは関係ないですよってことなんでしょうね?

でもね・・・

名乗り出たゴーストライターの方も今後どうなっちゃうのか・・・

あまりいい結果にならない様な気がするのは私だけ?

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する