静電気体質が・・・

  • 2014/02/01(土) 07:40:07

小麦を絶つ、はずが、なかなかできない私。

例えば、普通にクラムチャウダースープを飲みながら、「あ!だめだこれ!」と気付く。

なぜ飲む前に気付かないのか、自分でも不思議、、、食べ物を前にすると理性が無くなるらしい。

娘は徹底していて、遺伝子組み替えの恐ろしさを伝えたら、いろいろ調べて醤油やチョコレートまでたったらしい、、、

そうしたら静電気体質が改善し、ドアノブを掴むのも大変だったのに、今は大丈夫という。

それだけじゃないのかもしれないけどアレルギーを持つ娘は、未来に子孫をつなぐためにそういうことの重要性をすぐ理解して、会社にも弁当持参で出社している。

元々無類のパン好きで、パン教室にまで二年も通っていた私がうって変わってアンチ小麦って伝わるのかなあ?と思っていたけど、

なんでも試してみよう、というスタンスの娘の思わぬ効用に驚いている。

私も、仕事帰りのクライアントさんの時間に合わせると帰りが8時、9時になってしまうこともありますが、それでも疲れないし、よく眠れて、朝はすっきり起きられ、疲れない身体になったのは驚くべき事!

何より体感しているからこそ、胃腸炎が続いて却って腸がきれいになってしまった母と父に、

せっかくお肌がこんなにぴかぴかになったんだから、少しパンはやめてみて、と言い含めたのだけど、

次の朝、どう?今朝もご飯食べられた?と聞くと、

うん、パンを一枚食べた、という。

うーーん、、、お年寄りに食べ物制限は無理、だね、、、

そういえば先日桐生でたまたま言葉を交わした70歳だというマダムがいて、

占いとかそういうの、大好きなのよ!でも、運転ができないからそこまでいけないのよ、どうしたらいいの?と仰るので、

お電話いただければ私がお伺いしますよと言ったらとても喜んでくださったのだけど、

何より私が驚いたのは、その瑞々しさと、しわのない肌!

私の方がその秘訣を聞きたいくらい。

お会いできる日が楽しみ~

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する