肌がツルツルになった79歳!

  • 2014/01/30(木) 20:57:22

ここ半月くらい胃腸を壊して大騒ぎの母。

今日も父が愚痴をこぼしにくる。

アルツハイマーの主治医のところに行きたがらない。

言うこと聴かない。

元々自分勝手な人が年をとって悪魔のような行状であるのに、言うことを聴くはずもなく、

それでも父は何とか言うことを聴かせようとして、母と怒鳴り合いの毎日である。

ところが、

今夜実家に行ってみると母が、こたつの横で寝そべってテレビを見ている。

今日はご飯が食べられたという。しかも、美味しかったらしい。

そりゃ、良かったね、と言ったら、本人は

そうなんだよ!でもそれより驚いたのが、肌がツルッツルになったんだよ!という。

見れば、顔色もいいし、何よりお肌がぴかぴか。

下痢が続いたおかげで、宿便まででちゃったんだね。というと、

自分でも驚いたんだけど、この肌は赤ちゃんの肌だよ、触ってみて、という。

うん、赤ちゃんかどうかは知らないが確かにつるつるすべすべである。

こんなに喜んでいるんだから胃腸を壊した甲斐があったという事か。

ま、終わりよければすべてよし!

父は父で、母の背中のじんましんに薬を塗らないとベッドに入れないと言うので、今日は私が塗るよ、というと、

いい、これは俺の仕事だから、と言うではないか。

定年後、やることがなくてぶつくさうるさかった父が「母の世話」という大仕事を見つけて、すごい張り切りようである。

もちろん、メデタシメデタシなんだけど、

こっちの方が病気になりそうなくらい大騒ぎだったのは何だったのだ、と私は言いたい!

なんだかな~

車をぶつけられてまで巻き込まれたというのに・・・

これ以上犠牲になりたくないので、

せっかく腸がきれいになったんだから小麦を絶つよう言って聞かせプラントミネラルのスプレーを渡してきた。

元気でいてくれないと、こっちが先に逝ってしまいそうだからね。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する