母を病院に運んでみれば・・・

  • 2014/01/25(土) 21:16:14

3日ほど前父から突然の電話があり、母が吐いたりくだしたりしていて近くの医院で点滴を打ってもらったけど治らなくてとうとう倒れたという。

急いで行ってみたら、確かにベッドの中で丸くなって胃が痛いようだけれど、出る言葉は

「洗濯と掃除をしちゃって。夕飯はお父さんと相談して何か用意してくれればいいから。私は食べないから」という。

声はすこぶる元気で、確かに家は埃だらけ、掃除と洗濯ものはたまっていた。

胃の調子は去年の暮れから悪いとは言っていたが、家事ができないならそう言えばいいのに病気を理由に呼びつけるとはどういう事だろうと思ったが、とりあえず掃除と洗濯だけはした。

ところが次の日にも父から「母が倒れた」と電話がある。

点滴を打ってもらったときにドクターからなにも言われていないし、点滴を打っても良くならない。だから来るように、と。

倒れたのなら救急車は呼んだのかと聞くと呼んでない、という。以前断られたから救急車は来てくれない、と。

今救急車は本当に意識がないくらいでないと乗せてはくれないようだが、半月も食べられないと繰り返しているのだからそれは何かの病気だろうと、私の方から救急車をお願いして実家に行ってみると

すでに救急車の方が到着していて、確かに母は自分の脚で立てないようだったのでストレッチャーに乗せ見てくれる病院を探してもらうと、

規模を大きくしたばかりの総合病院のO病院はダメ、同じく総合病院のM病院もH病院もダメ、唯一S病院が受け入れてくれた。

ノロウイルスを心配していたがウイルスは検出されず、点滴をして帰された。

一時的に楽になったものの夜中に又吐き続け、下し続け、翌日S病院に連れていくと、診断の結果

食あたりから来る脱水症状なので、点滴は打つけれども下痢が終わるまで打つ手はないから脱水症状にならないようにイオン飲料を少しずつ与えておさまるのをまつしかない、と言われた。

食あたり!?

思わず、ドクターと二人で口をそろえて「いったい何を食べたんだ!?」

本人は「何も食べてない」と繰り返すばかり。

やれやれ、だったけど、とんでもないおまけが・・・

救急車に同乗するために私の愛車を実家に置いておいたら、父に車をぶつけられていた。
DSC_0055.jpg
かなりこすった跡が・・・これだけこすって、父は気付かなかったという。

去年、車の中でモノを食べる母に味噌おでんのたれをこぼされてから、車中食禁止にしたのだが、

運転が得意で、とても上手かった父にこんな風にぶつけられるとはまさか・・・

という事で、今夕食を作ってくれる家政婦さんを探している。

何をやってあげても文句しか言わないうちの両親に耐えられる強心臓の家政婦さんがいたら、だけど。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する