‘女’の見せ方!

  • 2014/01/06(月) 14:57:48

正月のテレビ番組の中の熟女モノ特番で、あの元小沢ガールズ・ぶってぶって姫こと姫井由美子元議員がでていた。

狂騒のような民主選挙だったけど、岡山では「やり手」な司法書士だったから民主に担がれたのだろうし、実際参議院幹事長だった片山虎之助氏をやぶっての初当選だったのだから、熟女とがっぷり四つに組んで激論をたたかわせてくれるのかと期待していたら、案外見る影もないのには驚いた。

元高校教師だというチンピラみたいなおっさんの不倫相手に、目も当てられない暴露なんかされちゃっても、

「ぶってぶって」なんて言うことまでばらされちゃっても、

「姫は姫でもやんちゃな姫でございます」なんてちゃっかりしていたのだが、

そこいらにいる、髪にブラシも当てていないようなおばさんそのモノ!エ~ッ!?

スキャンダルの言い訳もつまらなくて、裁判記録をしっかり読み込んできている美しい熟女たちにコテンパン!にされるわ、

髪の分け目には白髪がぎっしりで、ライトを浴びて光り輝く始末!

これが世間に怪し~い写真をたくさんばら撒かれちゃったやり手の輝かしい不倫女ですか!? 

もしかしてみじめに装うことも狙い?そうだとしたら、正直がっかり・・・

それに比べて住田先生!

気のいいお母さんキャラだと思っていたら流石にテレビに出る弁護士なだけあって、まあ、弁の立つこと!

私が何か裁判をするような事があったらぜひ住田先生に頼みたいと思うほど。

デヴィ夫人もよ~く裁判記録を読みこんでいて、怖い顔で断罪するだけの今までのご意見番とは違ってちゃんと勉強の跡が見えて感心したし、美しいし、

石井苗子さんもキャスター時代、年下男とのスキャンダルで世間を騒がせたのに、その後東大大学院までいくと言うほどの秀才振りと、年をとらないのか?と思うほどの「ザ・美女」をつくりこんでいていて、華やかでもうさすが!としか言いようがない。

テレビに出るくらいの人は、スキャンダルなど肥やしにしていつまでも美しくいてもらって、新しいレベルの高い男なんかと浮名を流したりして、

世の女性たちの嫉妬と羨望と、憎しみを一手に引き受けて欲しいものである。

な~んて考えるのは、私だけだろうか?

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する