とり肉、臭い!不味い!

  • 2013/12/26(木) 13:27:59

クリスマスのスーパーにはとり肉が山になっているけれど、美味しい鶏がない

ますます不味くなっているような気さえするほど・・・

かのネズミの国のレストランでも、そこそこ値段が高いのに鶏メニューは臭くて食べられない。

今や鶏肉は唐揚げのようにたっぷりのスパイスと油でコーティングしないと口にできる代物ではなくなってしまった。

有名チェーンKだって、あれだけのスパイスを使いながらとっても臭い唐揚げを出す店があって、私は臭くない唐揚げをだす隣町足利のKに行く。

たぶん、今の日本の中で本当の鶏の味を知っている人は少ないんじゃないだろうか?

そういえば同じ足利のお蕎麦屋さんの唐揚げは(ここ有名です)、美味しかった。

それともうひとつ、今年、群馬県四万温泉・鐘寿館さんでいただいた「赤城地鶏」は本当に美味しい鶏肉だった。

もう一口食べてビックリ

いつだったか、すご~い昔に食べたことのある味だ・・・まずそう思った。

そうそう、鶏ってこんな味だったっけ・・・

臭くないし、よくあるゴムみたいに固い肉でもない。

黄色みがかった脂がしつこくなく、風味が豊かでほっとするような味・・・

滋味豊かってこういうことかと、早飯の私が、ゆっくり大事に食べたほどの味だった。

もちろん買えば普通のブロイラーの鶏よりは数倍高いのかもしれないけど、

さっと塩味だけで食べたいホンモノの味!

こういうものを、時々は食べたいな・・・




関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する