遅ればせながら・・「生存者あり」

  • 2013/11/18(月) 11:42:32

いつも私は世間より数年遅れますが、休日の夜に

wowowで撮りだめてある中から「生存者あり252」をチョイス。

2008年の映画ですから3.11の前の映画なんですね。

史上最大級の巨大台風によって起こった津波が東京を襲うパニックムービー。

監督は日テレのプロデューサー?でもお台場でフジの社屋がボロボロにやられてます

原作は「海猿」の原作者、小森陽一さん、得意分野ですね?

私は「海猿」も見てないけど、もとレスキューの隊員だった設定の伊東英明さん、

こういう役柄が続くと、海上保安庁から消防へ転職した感じです

3.11見てるせいか、津波がちゃちく感じますが、ニッポンの技術でもうちょっと何とかならなかったものなのか・・・

いよいよ生存者発見!となってからの劇的救出シーンに何故か当事者でもない気象予報士の顔がたびたびアップ!これは、事務所との兼ね合いでこの女優を出すと最低何分アップにしなきゃならないとかいう約束でもあるのか!?

誰も死ななくてよかったけど、助からないか?助かった・・助からないか?助かった、という繰り返しはちょっと飽きた・・・

韓流人気の時代の映画らしく、閉じ込められるウチの一人が韓国の子だったけど、やる気のない医者のインターンで超ヒネてる山田孝之君(私、山田君のファンです)が「日本に来ていかがわしい商売して稼いでんじゃねえよ!」みたいな台詞があって、まあ、正直!と思ってしまった・・・

と、突っ込みながら見ていました。ヒネてるインターンドクターより私、ヒネてます

ですが3.11以降何があっても不思議じゃないと言うことを思い知らされた経験をしている我々は、レスキューの知識、身につけておくといいかもしれない。

これからは、義務教育の必須科目にすべきですね。ほんと、必要だと思います。

そうすることによって、いざというときに助ける自衛隊や消防の人だって助かるし、

そういう経験をすることによって、助ける側の職業を目指す子供達も増えて行くかもしれない。

文科省のお役人さん!考えてみてください!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する