子供はいつまでたっても子供!?

  • 2013/08/13(火) 09:55:12

この3日間ほど、県外で独立している息子が泊まり込みで私のHPをつくりに来てくれていた。

こんなにじっくり息子と話したり生活するのは久しぶりなのだが、不思議なことに小さい時から呼んでいる呼び名で話しかけるとき、大きい背中なのに何故か小さい5歳くらいの少年のような錯覚がしてしまい戸惑ってしまった。

これが「子供はいつまでたっても子供」ということなんだろうか?

もしかしたらこの子が40歳位になっても、5歳くらいの少年の面影が私と夫にだけは見えるのかもしれない。

その中でスカイプを導入しようと言う話になって、スマホにいろいろ入力していたのだけど何故かログインできない。

夫もタブレットで「なんだこれ!?」と言いながら格闘するのを見かねて、息子が

ここはこう入れて、電話番号の前に日本の番号だから・・・

なんでそんなもん入れるんだ・・・

え?そこから?

ひとしきりため息をついた息子は

もう!おじいちゃんとおばあちゃんじゃん!!まったくしょうがないなあ!!

なに!?

そこに強く反応するのは私。

おばあちゃんってなに!?

え?だって2~3年したら本当にそうなるかもしれないんだから、そしたら本当のお婆ちゃんじゃん。

と、最近結婚が決まった息子が言う。

あたしは孫におばあちゃんなんて呼ばせないよ。

え・・!? まさか・・・マミーとか?

私の実家の母が孫たちに自分の事をマミーと呼ばせている。

マミーはやだよ。私はマミー2号にはなりたくない。名前で○○さんとか、○○ちゃんて呼ばせるんだから!!

ふ~ん・・・

息子はとたんに興味を失ったようだけど、私にとってはここはすごく大事なところ。

おばあちゃんと呼ばれると本当に腰が曲がってくる感覚がするから、呼び名は大事だと思う。

ここは信念を曲げられない・・

2~3年先に可愛らしい子に ○○ちゃんって言えなくて、○○たん・・・なんて言われたら本当に目の中に入れてしまうかもしれない・・・なんて想像すると、堪らない

今日もしあわせな妄想で夏バテをふっとばす私でした・・・







関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する