放射能泉!

  • 2013/04/21(日) 20:54:51

今日は足利のLiliesDanceStudioで築カレン先生のウォーキングレッスンのあと、スポーツクラブにお風呂だけ入りに・・・

ここの露天はラジウム鉱石が入っている人工温泉。

最近はあまり見かけないけど、ラドン温泉とかラジウム温泉などいわゆる放射能泉は、高血圧や高血糖など血液の病に効果的と聞いたのでスポーツクラブをここにしたので、お風呂だけでも入りに行くようにしています。

夫の病気も血管炎だし、私も血圧が高いので、気のせいか疲れもとれるような気が・・・

先週行った福島飯坂温泉もお土産物屋さんにもラジウム鉱石が売っていたのでてっきり放射能泉かとおもっていたら、単純泉の弱アルカリだという。

でもさすがに東北3名湯の一つ、疲れは完璧にとれます。

大好きな四万温泉は、硫酸塩泉。

伊香保は茶色くて、肌のにおいが鉄臭くなりますが、富山氷見の温泉は茶色いけど鉄臭くはなりません。

温泉はいろいろあるけど、いつも行く美容室の先生に秋田の玉川温泉が良いらしいですよ~と情報をいただいた。

早速調べてみると、ほぼ病気療養の為の湯治宿のようで、観光がてら二三泊するのは新玉川温泉がよいらしい。

放射能もでていて、なんと岩盤浴で吸引するらしい。放射能を吸引?

WHOでは放射能による肺ガン発症のリスクの警鐘をならすけど、その放射能量は福島原発どころか日本のどこの温泉地よりも低い。

でも、日本の温泉地にすんでいる人、働く人の肺ガン発症率が高いなどと言う話など聞いたこともない。

だから危険がまるっきり無いというわけではないが、ある程度の放射能が身体に却って良いらしいと、経験値で昔から日本では利用してきたのだ。

精神安定にも良いとか・・・? 肌にも、アンチエイジングにも良いとか・・・?

ある程度の放射能は却って薬、という説もあるらしい。

私も血管関係の病気にご縁も出来たので、放射能温泉を求めて歩いてみたいと思っています。

楽になるのは間違いないので、これからは放射能泉を楽しみたいですね(^-^)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する