女の武士道!

  • 2013/04/08(月) 20:29:20

今日は血圧のお薬をいただきに一ヶ月ぶりの診療へ。

今日もかなり込み合っていて、久しぶりにじっくり週刊誌を読んでみましたが、その中に瀬戸内寂聴さんの青空説法の記事がありました。

家庭のある人を愛してしまい、悪いこととわかっているのだけれど別れられない、と言う女性。

寂聴さんは、

別れられないのね…私もそうだったからよく分かる。

今はそのままで行くしかないわね。と叱ったり、あきらめろなんて言わない、さすがな回答。

激しく燃える炎の中にいるうちは言っても仕方がないこととよく分かっていらっしゃる。

彼はね、あなたとも奥さんとも別れられないずるい男なの。でもいずれそんな関係はあなたの方がイヤになるから。

相手の家庭を壊そうなんてしちゃダメよ。あなたの方があとから来たんだから。武士道に反するようなことをしてはダメ、と仰っている。

なるほど、武士道か・・・

唸りたくなるような例えである。

さて、武士道とは?

もとは「武士道とは死ぬことと見つけたり」と、戦闘の心得のようなものであったが、近代では道徳上の価値観であったり、美学を意味したりするようです。

それにしても「武士道」ですから、

女たるもの、恋をするにも覚悟をもて、と言うことでしょうか。

家庭のある人を愛してしまった以上、自分を殺し、多くを望まず、退き際を常に心得よ。

美しく生きろ、ということでもあるのではないでしょうか?

最近は死語になった「日陰の身」なんてのも、惨めなようでいて、実は潔く、強く、美しい。

女の覚悟!

格好いいけど、男性にとっては怖いでしょうね!?

怖い思いしたくなかったら、チャラチャラしなきゃいいんですけどね!!




関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する