子供の名前!

  • 2013/03/28(木) 10:15:00

弟に3番目の子が生まれて三日目、雀のヒナだったみたいなのがようやく女の子らしい顔になってきて可愛い。

名前をさて、どうするか?

「ほのか」という名が候補にあがっていたが、産んだ母親曰く、「ほのかって顔じゃない」

さて、「ほのかって顔」は、どんな顔だろう?

きっとのんびりしたやさしい顔に違いない。

昨今のはやりでキラキラネームと言うのがあるが、こんな田舎にはそうそういないだろうと思っていたら、

「ぴかちゅう」君と言う子がいるらしい。

モンスター?

確かにピカチュウは可愛いけど、人間の子供にそれは無いだろうと思ってしまう。

せめて「黄小虎」とかいて「しまじろう」と読ませれば、せめて音は人間らしい名前になるのに。

神社でも今時はドキュンネーム、いや、キラキラネームを提案してくるらしく

「日ッ飛」と書いて「ひっと」、名前に小さいッ?

「黄熊」と書いて「ぷう」、一生はちみつをプレゼントされ続けるかも。せめて人間にしようよ・・・

女の子なら

「南椎」と書いて「ナンシー」

「愛舞」と書いて「イブ」、まあ、ここまでは許容の範囲・・・?

「姫舞」「可梨美」って何と読むか?

「めまい」「かなしみ」だそうです。あほか

神道に生きる人間が人の名前に「めまい」だの「かなしみ」だの、ネガティブすぎる名を提案するな!!

ああもう、ドキュンネームを見ていると、気分が悪くなるので、ここらでやめよう。

結局、姪っ子の名は「子」がつく昭和名、古風な名に落ち着きそうだ。

この時代に「子」のつく名もかえって上品でいい。

でも、古風な顔ってこと?

大丈夫。

うちの娘は、若いころ私が見ていたアメリカのテレビドラマの素敵な主人公の名をずっと思い描いていて名付けたが、しっかり平安顔でも違和感は無い。

弟の長女は、絵本に出てくる座敷わらしにそっくり。(ホントに!!)

そして次女は、この系列からいけば間違いなく昭和な顔になるだろう。

それでも平安や座敷わらしに比べれば、ずいぶん近代的な顔である。

はまる名前になるはず・・!?

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する