神々の国・伊勢神宮Ⅰ

  • 2012/12/09(日) 01:29:41

毎年12月は自分のためだけの時間、旅行をします。

去年は京都をひとり歩きしましたが、今年は娘と一緒に伊勢参りをしました。

最近、娘と一緒に過ごす時間もなくてうれしい限り。

朝、4時に起きて東京駅まで車でGO!

日本パーキングセンターに停めれば、新幹線か特急を利用すると1日2千円になります。安いでしょ?

まずは猿田彦神社
IMG_0464.jpg
その昔、ニニギノミコトを高天原に御案内をした後、アメノウズメノミコトと一緒に伊勢の地を始め、各地を開拓された猿田彦大神をお祀りしています。

rps20121209_000730_861.jpg
御神田と書かれています。
rps20121209_000811_418.jpg
猿田彦神社の裏には神様のためのたんぼがあります。

御朱印を頂いたときに、「御神田はどこですか?」と聞いたら、神主さんは「ただの田圃ですよ?」と不思議そう。

以前、デューク更家先生がこちらの御神田がすごくパワーが強いと仰って写真を撮ったら、先生の身体の周りをとぐろを巻くように虹色の蛇が、いや、龍かな?が登っていく写真を見たのだ。

それも、デューク更家先生の愛弟子カレン先生のスマホで。

だから、是非是非見たいと思っていた。ただの田んぼでしたが(^_^;)

そして、内宮へ着いたときには二時頃で、もうお腹空いたのなんのって、

まずは参拝前におかげ横丁で腹ごしらえ。
IMG_0467_20121208235510.jpg

伊勢名物と言えば伊勢うどんとてこね寿司

で、てこね寿司と松坂牛の手鞠寿司のランチセットを頂きました。

うーん!間違いない!

IMG_0466.jpg
紙芝居などもやってます

IMG_0465.jpg
銀行のATMも和風です

そして、内宮へ、五十鈴川にかかる橋でと鳥居
rps20121209_001130_378.jpg

手水舎で手を清めましたが、先に進むと五十鈴川のほとりに降りられて、昔の人のようにもう一度五十鈴川で手を洗いました。

内宮と五十鈴川は町中にあるのですが、いつ行ってもきれい
rps20121209_001203.jpg
川面が判らないでしょう?

黄色いところが川底です。

いつも渋滞してて、すごい数の参拝客なのに、一歩内宮に入ると空気がシンッ・・としてます。

ここ、ゼロ地場だそうです。だから、空気がきれいなんでしょうか?

rps20121209_001233_858.jpg
内宮です。この中に、三種の神器が?

rps20121209_001258.jpg
内宮の中にある池に写った紅葉が見事です。

水に写った紅葉の方がきれいに見えます。それだけ水が澄んでいるのでしょうか?

結構広いので歩き疲れた私たちは、おかげ横町に戻って、五十鈴茶屋さんでおやつタイム。

rps20121209_001349_424.jpg
黒豆のぜんざい
rps20121209_001410_718.jpg
抹茶とスイーツあれこれセット

エラいボリューム?

でもこの後、おかげ横丁に来たら絶対食べさせたかった松坂牛しぐれがはいった肉まん「福まん」を半分こして頂きました。

しかし、余りに美味しくて娘は「私ひとりで1個イケたな」と言ってました。冷凍福まん、取り寄せてやろうかな?

そして今夜のお宿は、200年続く「麻吉旅館」
rps20121209_001657_252.jpg
なんとも風情があります。テレビ局も来てました。

お部屋はちゃんと今様になってます。

rps20121209_001511_141.jpg
江戸時代に使っていた箸袋を復刻した箸袋。

疲れたせいか、ちょっと貧血気味でしたが、お部屋に案内されて、こたつが用意されてて嬉しかったです。

くつろげる~(●^o^●) ホッとしたところで続きはまた明日…















関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する