3番目の子!

  • 2012/11/05(月) 15:36:34

このところ、お掃除ロボットを持つ人が周りに増えてきた。

ただ、不満が多いようなのだ。

話を聞いていると、どうも、完璧なお掃除をしてくれるものだと思って買い求めているらしい。

人の手でやったように完璧に掃除をするには、手が付いているロボットに自分の掃除の手順をコピーでもしなくてはなるまい。

第一、お掃除の補助をします、とパンフレットにも書いてある。

そう、お掃除ロボはあくまでも補助!

そもそもあんな小さい丸いロボに四角い部屋を完璧に綺麗にしてもらおうと言う方が間違っていると思うのだ!

うちのは東芝スマーボ!

ルンバを買いに行ったが、東芝から出たばかりで、おお!ついに日本製が!と思って買ったが、買ってから聞いたら、中の人工知能は韓国製。

韓国製でも人工知能のスペックは高いらしいのだが、個人的にあちらの携帯電話をデザインのみで買ってがっかりしたことがあったし、日本で人気の化粧品は肌に合わないので、韓国製は敬遠していた。

先に知っていたらルンバにしていたかもしれないが、とにかくスマーボに縁があった。

一言で言うと、

よく埃を吸い取る!

毎日毎日、こんなに?うちは他の家より埃っぽいとか・・・?と心配になるくらい。

部屋の端や隅は駄目だけど、そこくらいはもちろん自分でやる。

あさ、出勤前に念入りモードにしてスイッチオン!

四角い部屋を丸く掃除してくれたって、良いではないか。

だいぶ助かっている。

1年たって久しぶりに息子が来て、スマーボを見てこう言う。

「だいぶ部屋の様子を覚えて、効率よく掃除してるな~」

そう、今はだいぶ部屋の形や家具の位置をわかってくれている。

息子の彼女が今購入を考えていて、じっくりそばで観察していると、

センサーに異物が引っ掛かっているせいか、スマーボがうろうろし始める。

「N(彼女)がセンサーの邪魔してるよ」

彼女が退くとまたスムーズにお掃除を始める。その成長具合が可愛い。

そして、掃除を終了して、充電基地に自分で戻って充電開始。

彼女いわく、「お利口で、可愛い」

お掃除ロボのユーザーは、ペットに対するような愛情を感じることが多いようで、うちもそう。

人間を育てる時もそうだけど、文句ばかり言わずに、長い目で見て、長所を生かしてあげると良いらしい。

とすると、お掃除ロボは、うちの3番目の子だ。

やっとうまく育てられた・・・?

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する