FC2ブログ

なぜか江ノ島 2☆

  • 2018/12/29(土) 07:52:03

江ノ島での参拝を終えた私と導きの女神様。

車で15分ほどの遊行寺に向かいました。

車のなかでタイムラインの話をしていたら、

古い木は、色々な平行現実に同時に存在している存在らしいという話になり、

遊行寺に着くと、大きな大きな銀杏の木が

15459582600.jpeg

大人5人が手を回した位の幹の太さ。

二人で見上げて呆然。。。

こんな大きい銀杏の木、初めて見た。。。

樹齢何千年だろう。。。

もしかしたら、一遍上人がこのお寺を拓いた頃からあるのかもしれないね。

そして、

この木は、まさに色んな平行現実に同時に存在している木なのかも。

思わず銀杏の木を拝みました(^_^;)

参拝を終え、導きのマダムから教わった
三本松の木を探し、

松葉は二本なんだけど、ここの木は、三本葉なのだという。
15460354520.jpeg

落ちている松葉は本当にどれも三本だった!

それを3束拾って、高いところに置いておくと、良いらしい。

葉っぱを頂きますね。と木にご挨拶する女神様。

こういう丁寧さが女神たる所以なんだな。

がさつな私とは違うんだよね(^_^;)

そして、誰もいかないけどもったいないくらいご利益のある弁天様が奥にいらっしゃるから、是非参拝しなさいと聞いたその弁天様を探してうろうろする私達。

ありました!お墓の向こうに。

静謐な空気の中にひっそりと佇むお社と弁天様。

別世界。

ため息と共にそこから動きたくなくなる感じ。

宇賀神様だそうだ。

私達は何も知らないから、後でネットで調べなくちゃ、なんて言ってたくらい無知な状態で行ったせいか、

とにかく、そこに在る、状態。

ここにご縁をいただいて、本当に良かったと、心から思える所でした。

そして、藤沢を後にしましたが、

帰り途のたった二時間半の間に、2回も車を停めて仮眠をとらなくちゃならないくらい眠くて。

次の日もなぜか体が動かない。

夕方くらいには快復しましたが、

龍神様と弁天様たち、どれだけエネルギーが強いんだろう。

この日帰り旅は、忙しい最中、怒濤のように沸き起こった出来事でしたが、私にはきっと必要だったのかもしれない。

そんな風に思えた旅でした。
15459582350.jpeg
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する