FC2ブログ

めずらしい夢の記憶☆

  • 2018/08/24(金) 10:03:25

私は見た夢をほとんど覚えてることはないけれど、

くっきり覚えている夢を見たので、記録する。

私は大阪の、大きな歴史ある神社でイベントにでている。

その神社の近くには大学があり、大学祭も神社の祭りも、スピイベントも一緒に開催するという大規模なお祭りで、

私はそこに常連出店しているらしい。

開催時間になるまで、いつものように広い境内を見て回ろうとお財布だけもって数人と周り始める。

その持ったお財布が、何故か実際の私の名刺いれだった。

落ち葉を踏みしめながら境内を歩いているので、季節は秋も深まったころらしい。

角を曲がると、学生たちの仮装ブースがあり、

あ、毎年やってるね。と私。

そこを過ぎると、建物のなかに入っていき、

ちらほらとスピ出店者さん達が店を広げ始めている。

しばらく行くと手に持っていたはずの財布がない事に気づいた。

そこで、皆で探しながら引き返すことにした。

あるところに来ると、私はそこで財布が手から落ちたイメージがありありと浮かんでくる。

財布はあった。

しかし中のカードだけがなくなっている。

しかも、実際に私が持っていない三井住友カード💦

そしてそこにいたはずの、オラクルカードをたくさん並べていた、ふっくらとして、黒い服で身を固めていた家入さんというリーダーがいなくなっていた。

すぐにカード会社に連絡をして、カードを止めてもらい、

すでに使われていたかを聞くと、

そこにカード会社の人が現れ、一度銀座で使われているという。

金額は2千円ちょっと。

え!?もう銀座に行ったの?と驚き、

人のカードで何をしたのかと思ったら、

銀座でやっているイベントで、自分もオラクルリーダーなのに、オラクルカードセッションを受けたというビジョンが見えた。

ふーん、受けたかったんだ😒と妙に納得して、もう一度明細表を見ると、

使った金額が、200円。

あれ?見間違えたかな?本当は200円だったんだ。

というところで、目が覚めた。

時間は、すでに九時。

いつも5時台に目が覚めるのに、どうしたわけか、9時だった。

ある瞑想を自動設定してもらったせいか、体はぽか暖かい。

そして、ビックリするくらい深く眠っていて、

起きたときに体の爽快感さえある。

しかしマインドは、家入さん、なぜ!?とまだ考えていた。

ちなみに家入さんというオラクルカードリーダーを、私は知らない。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する