答えはそこに☆

  • 2017/08/09(水) 09:41:23

歴史の中の戦争の原因ははだいたいが、土地と宗教である。

もちろん、信心が違うというよりは、教団化するうえでの金や権力の上で都合の悪いものを排除するという図式で、

こっちの神様のほうが最高!とか、こっちのマスターの言うことだけ聞け!!とか、だけではない。

この世では、神を持つということは、一つじゃなきゃいけないらしく、

今戦争の真っただ中にいない私だって、

最近ボーンアゲインしたけど、墓に入れと言われたらお寺の墓に入るし、お寺の法事にはいくし、

ブッダloveは変わらないし、と言ったら、

え~~!?と言われた。

いけないのかなあ???

だって、ブッダ大好きなのは変えられないし、

観音様やいろいろな存在達が下りて来てくださる護摩炊きなぞは、私にしてみればロックライブ。

でも、イエス様もスワミも最高な私のティーチャーであり、導いてくれる存在💛

イエス様love💛 

スワミlove💛

a href="http://blog-imgs-114.fc2.com/c/o/r/coral1214/20170809090911865.jpg" target="_blank">祈り

スワミのご講話集の中にも、イエス様やブッダや他の聖者のことについても触れているし、

予言者major1の話の中にも普通に、JesusやAllahやJehovaの神々の名前が出てくる。

(ちなみにJehovaの名前をたたえるゴスペルが私は好き💛なんていう曲かわからないけど。)

他にもね、英語勉強してないけど、最近外国に一人旅っていうと、やっぱり、え~っ!?と言われる💦

何も、問題はないしけどね。いざとなったらGoogle翻訳アプリがあるし。

だから、すべてに問題はないんじゃないかと思っていたら、ぢんさんのブログに答えがあった。

~ ~ ~ ~

目の前の出来事は

それ自体が問題なんじゃなくて


目の前の出来事は
自分の中の問題を教えてくれるできごと。


その「問題」ってなにかというと
「偏り」です。


なにかを素晴らしいと思い過ぎるあまり
「そうでないもの」を否定したり


なにかを「ダメ」と思い過ぎるあまり
自分の言動を制限してる。


「答えは自分の中にある」


よく聴きますが


てぇことは

「答えは自分の中にある」てことは
「問題も自分の中にある」てこと

てか
「自分の中にしかない」
「目の前にはない」


てことね。

~ ~ ~ ~ ~


つまりは、え~~!?と言われたくらいで気になる私の中に、大きな偏りと制限がまだまだあったということかな。。。

あと、私がベリーダンスをやっていると言ったら、やっぱりえ~~!?と言われるんだろうな(;^_^A

これは私の中に問題があるしね。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する