調べもの☆

  • 2017/06/21(水) 16:01:36

昨日のアシュタール・セッションで

驚いたことに今、私と共にいてくださるマスターは「サナンダ」
サナンダ

私の知っているマスター・サナンダは、レムリアの総合統治者(ゲリー・ボーネル氏の本による)で、イエス・キリストに転生した方。

そこで今日は朝からサナンダについて、いろいろ調べてみるけれど、

サナンダ=イエス様としての記事が多く、どっち???

いえ、どっちかである必要はないのか・・・

「愛」「赦し」「純粋」など、私にとっては難しい人生の道に、この方は私とともにいてくださる。

その「愛」で私は苦しくて、心も身体も七転八倒してるのだけれど、

アセンションした白いハトを私に送ってくれた、らしい。

最近、瞑想で火の鳥ちゃんに振られちゃった感じがしてたんだけど、なぜかまた鳥・・・(;^_^A

そして、やはり瞑想で出てきた「白いライオン」は神様だという。

大きいライオンだったけど、アシュタールが見ている映像は、私はまだ幼い少女で、

自分を守っている白いライオンと仲良しで、まとわりついているという。

聖書の「ダビデとライオンの物語」を読むように、と、アシュタール。

ちょっとネットで調べたくらいじゃ、見つけられなかったから、

いよいよ私、「聖書」にトライしなくちゃならないかも。

ダビデが出てくるから、旧約聖書から・・・?

う~~ん、腰が引ける(^-^;

実は、イエス様以外のマスターがおいでになるなら、ソロモンかな?とも考えていましたが、サナンダ。

イエス様と瞑想してたら、若いイエス様の向こうにひげを生やした厳格そうなソロモン王が見えたことがあった。

けどあれは、もしかしたらサナンダだったのかも。

まあ、ソロモンにしても、イエス様にしても、ダビデの血統であるから、

この神様一族、なかなかのイケメン一族であることは、間違いがない。
ダビデ


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する