言葉の処方箋☆

  • 2017/04/01(土) 22:33:31

『言語治療』の舞台劇を見に行ってきました。



『言語治療』って何?というレクチャーが、舞台劇というのも面白い手段だけど、

その舞台劇が超面白くて、泣いたり笑ったり、

そしてとても分かりやすくて、結構長い時間だったけれど飽きずに見ていられました(^_^;)

さて、『言語治療』と言うと、『言霊』とすぐ思い浮かべます。

私もヒーリングの時に『言霊ヒーリング』を取り入れていますし、

私のメインメニューである『占い』は、『言葉のヒーリング』であると想っていますが、

スピリチュアルでもなく、現実的に

言葉(コトダマ)がどのように、体にアプローチしていくのか知りたかったので、良い機会でした。

マインドは、思い込もうとしてもうまく行かないし、

一般的なアファメーションでは効果はないし、

なかなかうまくいかない。

でもその方法でうまく行く人だっている。

病気も、不摂生で体に悪いものばかり食べて、

運動不足でも病気にならない人だっているのに、

食べ物に気をつけて、ストイックな生活をしているのに病気になる人もいる。

それはなぜか?

脳はどのように体に指令を出しているのか?

実は100年前にドイツでこの治療法は確立されていて、

医学生は必ずこの分野を勉強することが必須なのだが、

日本では50年もの間、封印されてきたという。

やれやれ、

敗戦国のせいか、このての話、多いけれどね。

でも、マインドにはどうしても翻弄されてしまいがちな私たちには、

なかなか面白いアプローチができるかもしれない。

私の『言葉のヒーリング』がパワーアップしたら、

多くの人の役に立てるのではないかと、

そんなことを思っている。

スピリチュアルのおしごと、

勉強がつきません。。。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

ご来場下さりありごとうございます。
言葉のヒーリングのパワーアップ!
素敵です😍
言語で病気や美のコンプレックス、子育てなど多くの人の役にたつこと間違いないと動いています。

是非、亜いBPM治療を一緒にしていきませんか?

  • 投稿者: 松田実也
  • 2017/04/03(月) 15:21:43
  • [編集]

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する