世間は狭すぎるっ☆

  • 2017/02/16(木) 09:37:25

自分のいるべきフィールドには時々起こることだけれども、世間は狭い。

昨日友人Tちゃんに誘われて市内のチャペルでヨガ体験に行ってきました。
14872021980.jpeg
とてもアットホームなチャペルで、

若い先生は高崎からきてくださったという。

参加者は初心者がほとんどだったため、超!超超初心者向けヨガ。

それだって普段運動不足の私にはきついものがあったけど💦

去年いくつかの教室で体験したのとは少し違うヨガで、

ゆっくりと、心地よく

まるで瞑想のよう

1時間があっという間に過ぎて、

ヨガの後、牧師さんによる「バイブルタイム」で神様のお話をしていただき。。。

思いがけず、すばらしい癒しの時間を過ごすことができました。

チャペルとは今までご縁がなかったけれど、とても素敵な空間。

ぜひ、定期的にヨガを教えてほしいとお願いして帰途につきました。

そして、お誘いしてくれたTちゃんと車の中でお話していたら、

Tちゃんの友達Fさんが、先日のイベント「立春☆占い恵方巻」に来てくださって、私と話したという。

たしか「そのごみ箱、どかしてください」

いえね、靴を入れるビニール袋を捨てるごみ箱がドアを開けた真ん前に移動されてたので、入りづらかったようなのですが、

絶賛鑑定中だった私は、なんと、ごみ箱どかしてと、お客さんに頼んだのです💦

これが、まずお互い知らずにいた「再会」

Fさんはイベントなどでタロットつむぎは知っていたそうな。

そして、偶然に偶然が重なって、タロットを昔同じ先生に習っていたことがあることを知り、

Fさんは気づいた。

つむぎさんと昔、ランチしたことあるかも。

その話を聞いて少しづつ記憶を手繰り寄せて・・・・・

私とFさんは昔同じ先生にタロットを習っていて、

Fさんは個人レッスン、私はカルチャー教室、

なので会ったことはなかったけれど、

たまたま皆でランチをしようということになり、先生がFさんをお呼びして初めてお会いし、

その時、お互いの本職等の話をおぼえていて、

あ!あの時の!

親族の会社で事務員をやってますって言ったのが、つむぎさんだ!

となったわけです。

一度しかお会いしたことはないけれど、

タロットつながりで、

その方が偶然(必然か⁉)私の友人Tちゃんの友達で・・・

何年もたって、声を交わしているとは。

最近ね、「袖振り合うも多生の縁」ということを多く感じる。

まさに、知らない人とたまたま道で袖が触れ合うようなちょっとしたことも、前世からの深い因縁であるということ、なのだが、

そんなことが特にここのところ多い。

時と場所が変わっても、現世・前世の「ご縁」や「つながり」を見ると、

自分のフィールドは意外に狭い?

または世界(地球に限って言えば)は意外に狭い?と感じることがある。、

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する