前を向いて。と、観音様がいう。☆

  • 2017/02/08(水) 11:12:49

もう何年も前から「奈良に行きたい」と思っていた。

そして何回か奈良には行ったけれど、その思いは消えない。

なぜだろう?

どこだろう?

やっとその答えを見つけました。

ある日、ヒーリングサロン・アルカンジュの栄子さんから「奈良の龍穴神社に行きましょう!!!」と言われて調べたら、

なんと室生寺のそば。

室生寺は気になるお寺だったので二つ返事で行くことに。

もちろん龍穴神社も素晴らしかった。天岩戸も、奥宮も。

不思議なことがたくさんある中で、みぞれや強風に吹かれながらもなぜか心地よくて。

室生の里の風景も心地よくて、私、ここに居たい。と、思っていました。

そして二日目の「室生寺」

先日の「節分会」につづき、今回も真言宗のお寺さんで、

女人禁制だった高野山に対し、女性の参詣が許されていたことから「女人高野」とも呼ばれています。

御朱印帳にも「女人高野」
14865160240.jpeg

室生寺は平安時代前期の建築や仏像がいまだに残っていて、当時をそのまま忍ぶことができます。

あまりにも壮観で、美しく、涙が出そうになる私たち。

室生寺オールスターズがファイルになるくらい仏像がたくさんあります。
14865160060.jpeg

14865161020.jpeg

でも、今回は出会えなかった仏像が一つだけあります。

それは「如意輪観音菩薩像」(今は修繕中だそうです💦)

実は私がスピの世界に入る前に、空に龍神様と観音様を観たことがきっかけとなり、

それからあれよあれよと、いろいろなご縁ができ、

絶対私には「霊感」はないと思っていたのに、疑う余地もなくスピリチュアルの世界へ。

その時に、今の私のヒーリングの先生に「その観音様は如意輪観音様ですよ」と教えていただき、

いつかはお会いしたいと思っていて、

そして今!

室生寺のお坊さんから「いつもならここに如意輪観音様がいらして・・・」

もうそれを聞いただけで後の言葉が耳に入らず、

あ!ここだった!

私が探していた奈良は、ここだった。

実際にはお像にはお目にかかれませんでしたが、私はそれでもよかった。

あたたかい氣が満ち満ちているのを、感じることができるから。
14865160380.jpeg

でも次に来たときはぜひお会いしたいけど。。。

12日のイベント「立春☆占い恵方巻」でお約束した先着5名様のお守りもゲット
14865159900.jpeg

それにしてもつくづく思う。

JR東海の「うましうるわし奈良」キャンペーンのコピー

前を向いて。と、観音様がいう
14865160870.jpeg

上手すぎて、ため息が出る。




関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する