違和感の正体☆

  • 2016/10/20(木) 18:35:45

今日は、あるセミナーの入会説明会

今の私にとって必要な、呼吸・ヨガ・瞑想が

うまくできないので、例によって外に答えを求め、

瞑想のセミナーを探してここにたどり着いた。

宗教関係ではないことを確かめ、

本を三冊読み、CDも聞いて臨んだけれど、

どこかしっくり来ない。

その違和感の正体はなにかわからないままに帰途についた。

東京の道路は慣れているのに、

帰りは、道を間違え、

環八と環七を間違え、

トイレとランチに入ったファミレスの料理はひどく、(同じチェーン店の葛西店は好きだったんどけど)

なんだか今日はうまく物事が進まないなあと思いながら関越に入って、ふと違和感の正体に気付いた。

そこでは、カルマの事を『魂にある汚いもの』と言ったのだ。

もちろん良いカルマと悪いカルマがあると前置きしたうえで。

そして、世界的に認められている(国連に招かれるような。実際そういう方は何人かいる)素晴らしいスピリチュアルな人が、私たちのカルマをご自分で引き受けてくださると。

だから私たちは魂の引っ掛かりが少なくなり、解脱への道が早くなるのだと。

そういう考え方もあるかもしれない。

だけど、何千回も輪廻転生して、

確かに良いカルマと悪いカルマが山のようにあるけれど、

それを自分で浄化していかなければ、苦しかったり、悲しかったりした意味がないんじゃないかと私は思う。

何のために辛い人生も送ったのか。

それは、最終的には解脱のためだけれど、

気づく必要があるからなんだよ。

だから、苦しくたってなんだって、

私のカルマに汚いものはない。

そしてカルマは、罪でもない。

だから、人生に罰はない。

すべてが目覚めるためのスパイス。

なかなかに辛いけれどね(^^;

ということで、私は今後の私のスピリチュアル道のビジョンに、

間違いがないことを確信した。

『解決すると言うことは、ちゃんと向き合うこと』

私のの鑑定で涙を流す方も多い、

タロットつむぎは厳しいと言われたりもするけれど、

それは魂の揺さぶりがおこるから。

そしてその揺さぶりが、カルマ。

だから、皆さん、カルマをちゃんと浄化していますよ(*^^*)

決して、ぶったぎったりしてませんので、ご安心を🎵





関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する