鏡☆

  • 2016/08/08(月) 12:52:25

古代から日本人は鏡を神聖なものと扱っていて、

天孫降臨では天照大神は「此の宝鏡を視まさむこと、当に吾を視るがごとくすべし。与に床を同くし殿を共にして、斎鏡をすべし」(この鏡を私だと思って大切にしなさい)との神勅を出している。

昨日、とても不思議な人にお会いした。

鏡を作るアーティスト。

少女のようにかわいらしく、

大きく、くりくりした瞳を持つ人。

デザイン、大きさ諸々を彼女にお任せして、

私が近い将来持つはずのサロン「珊瑚樹」に飾る鏡をお願いした。


底知れないほど深く、大きい瞳の彼女は私に武士を感じる、という。

それは私の御先祖様。

(私がこれからやろうとしていることに)ご先祖様のお力添えがありますよ。

実はサロンを建てたい場所も具体的にあるのだけれど、

私に一番いいタイミングで、最適な場所のご縁がありますよ。という。

それもご先祖様のご縁の土地。

そこに建てたサロンの中に、大勢の人のエネルギーを映す鏡があるという。


鳥肌


わくわく


今年亡くなった父のお墓参りに行かなくっちゃ・・・

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する