イヤシロチ☆

  • 2016/06/01(水) 15:13:30

日々鑑定の時に、そこの場所を「イヤシロチ」にすべく努力をしている。

それは、イベント出店の時も同じ。

テントのなかを、異空間にしようと、それらしくしてはみるものの、

風よけ、軽い目隠しのメッシュシートが子供たちの「のぞきたい」願望をかきたてるらしく、

鑑定中、シートの向こうに連なった子供たちが、

「みてみて~」

「トランプとはちがうみたい~~」

「ねえパパ、タロットやってみた~い」  「しっ!」

などの声が聞こえて、クライアントさんと吹き出してしまったり。。。

でもね、外から見ると、なかなかに雰囲気はあるらしい。
14647600470.png

もうちょっと装飾をがんばりたいかな

そして自分のサロンを持つことも私の目標の一つ。

今の場所は、雰囲気作りに苦心はしているけど、なにせ工場の事務所の上なので、

時々、鉄板を切る切断機の音が・・・

そのたびにクライアントさんに「ごめんなさいね」

そんなことで怒るクライアントさんもいないし、

むしろ「ここに来ると落ち着く」と言ってくださる方がほとんど。

でもね、前からずっと気になっている土地があって、そこで私の「イヤシロチ」を作れるような気がしていたら、

先日、山崎酒造の女将が来てくれた時に、そこを見て、

私は自分のサロンがほしいことと、しかもその条件が「地べたの上」とだけ、伝えてあったのだけど、

「あ、ここだね」と一言。

何にも行ってないのに!!? ほんと!?

すると女将が、「うん、ここだよ」という。

でも土地の持ち主が売る気ないし。

お金もないし。 というと、

「動くよ、近いうち。」という。

あああ・・・もうね。

女将と私は、同じ日に生まれたので、環境が違うのに、まったく同じ考え方をするのよね。

不思議。

そして、サロンのイメージも二人が一致したので、何か本当に「ことが動く」気がしてきた。

じつは、サロンの名前も決まっている。

植える木も決まっている。

そこで鑑定をする自分。

大事な人のためにおいしいコーヒーをたてる自分。

そして、普段はせっかちな私だけど、そこに流れるのは、ゆっくりな時間。

そんなイメージがもうすでに出来上がっている。

アルカンジュの栄子ちゃんに「設定」してもらったら、「時神様が喜んでいらっしゃいますよ」

「決まった」と思いましたね(^^

私と、そして私とかかわる皆さんのための癒しのサロン。

そんな夢を、今、全力で感じています。

6月5日(日) 伊勢崎スマーク
   「スマイルパーク」
   http://www.facebook.com/events/1747212092190563/
    屋外出店してます。このテント、探してね(^_-)-☆

6月26日(日) 太田市・山崎酒造
   「いやし祭り」

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する