レヴェナント甦りし者☆

  • 2016/05/04(水) 23:05:12

GWのイベントも終わって久しぶりのOFFの日に見る映画を間違えた感じ😵💦

あ〜〜!疲れた😣💦⤵

生臭い血の臭いが立ち込めそうな殺戮の場面

極寒の風景

ホントに疲れたのよね😰

私の好みではなかっただけだけど。

主人公は、毛皮商会社のハンター。

先住民の妻との間に出来た息子と共に狩りをしている。

グリズリーに殺されかけた体で、最愛の息子を殺した男に復讐するためだけに、

よみがえっていく男。実話だそうだ。

セリフはあまりない。

自然の音と、雪を踏みしめる音。

ディカプリオの息づかい。うめき。

銃の音。

ハリウッドらしいヒューマニズムはないけれど、

主人公は愛する息子の復讐のために、

先住民の首長は、さらわれた娘のために、

殺し合い、旅をする。

毛皮のために白人は動物と先住民を奪い、殺戮し、

先住民もまた、取引をし、殺戮する。

そこには正義の入り込む余地はない。

侵略ってこういうことなんだと、息がつまる。

あまりにも美しい雪景色に飛び散る血糊が鮮烈すぎて、

私は体温を奪われ、

映画館の暖房をかけてほしいとさえ思った。










関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する