訃音☆

  • 2016/03/06(日) 22:30:21

父が亡くなった。

ここ10日くらい病院との行き来で、バタバタしていたけど、まさかこんなに急に父が逝くとは思わなかった。

確かに、大変な状況ではあったけど、調子のいい時は笑って冗談を言い、

よく食べていたのに。

亡くなる前々日、私に、

おい、俺は帰るぞ

お父さん、点滴打ってるでしょ。帰って何するの?

すると父は、驚いたように

なにって・・・飯を食うんだよ。

そう。何を食べたいの?

肉。

じゃあ、いいお肉買っておくから焼いて食べようか?

すると父は、嬉しそうに笑って頷いた。

ああ、持ち直したな、と思っていたのに、次の日から急変し、

もう問いかけても答えてくれなくなってしまった。

そして夜中に、81年間の人生の幕を静かにおろした。

実家は核家族なので、初めてのお葬式を仕切るということで、家族で喧々囂々(;'∀')

駆けつけてくれた親戚にもいろいろ指導をしてもらって、右も左もわからない私たちは本当に助かっている。

明日から2日間、通夜と告別式を執り行うのだけれど、すでにお疲れモードでいた私。

今日、思いがけず実家のほうへお焼香に来てくれた仲間たち。

聞けば、なんと!通夜の日を間違えてしまったという・・・

さすが私の仲間たち!やらかしてくれるので、思わず笑ってしまって、

なんだか気が紛れて、

ブログにも向き合うことができました(^^)/

おっちょこちょいな仲間たちですが、彼女たちがいてくれるってなんてありがたくて、

心強いことか。

改めて、ありがたいと心底感謝しています。

お父さん、ちゃんとお葬式、やるからね!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する