五日市剛講演会2016☆

  • 2016/02/25(木) 14:47:36

「ありがとう、感謝します」の魔法の言葉の 五日市剛さんの講演会に行ってきました。

前回の講演会の時とっていただいた写真がこれ


これを娘が見て、

え!?これ五日市さんのぬいぐるみ!?でなきゃ、等身大のポスター?

まんま、わらびーちゃんじゃん!!と、

実物だと信じてくれず(^_^;) 今回は一緒に聴講してきました。

娘は魔法の言葉の実践者ですが、実物を見るのは初めてで、

あ!ナマ五日市だ!(失礼^^;)

本当にわらびー顔だ~~~と申しておりました(^_^;)

ですが五日市さんは見た目のにっこり福顔と違い、とても明晰な語り口で、

本当に頭のいい人ってこういう人なんだなあ、と思います。

そして、いろいろな出来事や、ご縁が巡り巡って全部つながっていて、まるで小説のような人生を生きている人だと思いました。

今日はそのご縁の中で「渡辺和子」さんのお話をしていただきました。

渡辺さんの映像を見ているとまるで、心の中が洗われてゆくような、静謐な空気に満たされてゆくような・・・

そんな気持ちになりました。

その渡辺さんの言う「人生の穴」と、五日市さんの「魔法の言葉」

人は人生の中で何度か「人生の穴」に遭遇します。

病気であったり、事故であったり、一見自分ではどうにもならない出来事で、今まで何事もなかった人生に突然ぽっかりと現れた人生の穴、

するとその穴から今まで見えなかったいろいろなもの、たとえばこれまで気付かなかった井戸の中に映る月影など、が見えてくる、というものです。

それには、

まず人生の穴に会ったら
    ↓
とりあえず「ありがとう」と現実を肯定する
    ↓
ありがとうの魔法の言葉は、人生の穴をふさぐためのものではなくて、

穴があくまで見えなかった、自分自身の勇気や恵みを与えてくれるものなのだそうです。

私自身、いろんな穴が開いてきたし、今でも空いているけれど、

その中を勇気をもってのぞいてみることにしよう。

現実を肯定して行こう。

そこで見えた私の勇気と恵みが、

仕事を通じて、いろんなお客様たちが勇気と恵みを見るヒントになれたら、こんな喜びはないと思いました。

さて、講演会が終わって、そのまま懇親会へ。

五日市さんと友人たちと写真を撮りたかったのですが、人が並んでて一向に進まない。

そして私たちの前のグループで、お開きの合図

そりゃ、ないよ(*_*;

なので無理やり、撮ってみました
DSC_1338.jpg

後ろにいるのが、前の人にサインをしている五日市さん

ね!?一緒に映っていると言えば言えるでしょ?

今回はこれで良しとしよう!




関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する