そうじゃなかった☆

  • 2015/12/07(月) 14:07:35

私は、どうやら今世のカルマは終わってるらしいのですが、自分ではどうもよくわからない。

終わってるとして、これはどーいうこと?あれはどーいうこと?

いまだに目に浮かぶトラウマだってあるし、どーいうことなのかしら?

なんてふつふつと考えていたら疲れた。

じゃ、温泉行こうってことにして、四万温泉に予約をとったら、FBの知らない方の投稿にヒントを見つけ、びっくり

「手放した」らしい。なるほど。

そして、四万温泉で「世のちり」も手放すついでに、たまには自分自身と向き合うこともしないとな、なんて思い出発。

今回のお宿は、太宰治や井伏鱒二ら文豪が泊まったというホテル「四萬館」
DSC_1186.jpg

太宰さんと井伏さんって仲良い。

確か「富士には月見草がよく似合う」って書いたときも一緒に富士山見に言ってましたよね!?

仲がいいのはいい事だけど、太宰と一緒に居たら疲れそうだけどな。

浅間山


私は軽井沢で買い物をしてから、少し雪をかぶった尾根を見ながらの草津白根回りで四万へ入り、ゆ~っくり温泉

テレビ見て、ご飯食べて、温泉入って、基本家にいるのと大差ない行動をしているのに、

ホテルってなんでこんなにゆったりできるんだろう・・・?

DSC_1185.jpg

翌日の朝、ひとり四万川沿いの露天風呂で気づいたことは、

自分にとって必要な時間は、内観する時間ではなくて、何にも考えない時間だったこと。

ただただ、何も考えず、川の音を聞き、風を感じ、流れる雲を見てゆったり時をを過ごす、

穏やかに。

そこには怒りも不安も、悲しみもなく、

そこにいるという真実と歓び。

幸せな時間。

女神アバンダンティアは、私にこんなご褒美をくださった。

そんな風に思えた週末でした。

お問い合わせをくださった皆さん、返事が遅れて申し訳ありませんでした。

四万はちょっと電波が入りにくく。。。

思わぬ「電波断捨離」をしてしまいました。ごめんなさい。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する