レムリアの儀式に☆

  • 2015/09/29(火) 13:18:14

歴史は繰り返す。。

私たちも文明も、繰り返している。

てなことで、今「分離」の時代から、「合一」の時代への移行期に生きている私たちは、

ずっと以前、13000年前も、その13000年前も、そのもっともっと前も移行期を生きてきた。

文明も、かなり高度に発達している今が最高に発達しているかと思えば、

そーでもなく 

アカシックで見てみると今よりもっと発達していた文明が滅びてしまっているらしい。

アフリカの内地では、核によって滅びた街の形跡があるそう。

人間、同じような発達を遂げては、結局自然の驚異でもって滅びてしまうんだね。

その自然の驚異をだれが作ったかというのは、発達した文明を作り続けてしまう私たち。

同じようなサイクルを繰り返しながら、少しづつ魂を磨くのも私たち。

そこで、素晴らしいスーパームーンの夜、

かつてレムリアの人々で移行期を生きていた私たちが、東京芝公園のGBJで、

26000年前行っていた「レムリアの儀式」をやってきました。

儀式は、

場を浄化し、私たちが入りやすいように講師のつうりさんのお経から始まり(つうりさんは日蓮宗の現役僧侶なのです)、

まずアバターを召喚し、(不思議な不思議な、でも口に乗せると気持ちいい言葉を言います)

高次のエネルギー存在を召喚し、

それから深~い誘導瞑想に入ります。

そこで、自分自身、または自分自身の家系のテーマにアクセスすることによって、

内なる自分を理解していくのです。

小さな単位で見ると、家系も同じようなパターンを繰り返しているので、

自分自身を理解するのにも、また先祖供養にもとてもいいのだそうです。

ところがね・・・

前日の酒蔵いやし祭りの疲れが残っていたせいか・・・

日本時間29日午前11時51分での高次のエネルギーを浴びてアセンションしたせいなのか・・・(この日、頭痛を感じた方はこのせいですよ)

はたまた福山が結婚したせいなのか・・・

寝ちゃったんですよ、私。

しかも深~く、深~く。

しまった

でも気づいたときはもう遅い!

儀式が終わった後、皆さんが口々に

家系のテーマが分かった!などと話す声が聞こえ、

私は、頭を抱えた。

ショック!

今までどんなに眠くても、どんなに疲れていても、

このGBJでも講座が始まると、ピシッ(^^ゞとした私。

今回は、やらかしちゃいました。

大事な大事なテーマで、楽しみにしてたのに。。。

きっと、やっと供養する気になったか、と、思っていたご先祖様たちも、苦笑いしてるんだろうな・・・

なんて思いながら やけに鮮やかなブラッドムーンを眺めていました。

そして意気消沈しながら、夜の高速をひた走った帰り道、

途中、時間感覚がなくて、

東北道から北関東道に曲がる手前で「え!?もうここ?」と驚いた私。

どうやら、現実的な時間軸に対する感覚をすっ飛ばしたようです

そして私にしては信じられないくらいの安全運転をしていたのですが、もしかしてそれはアバターたちが守ってくれたのかな?

家に着いた時間が

いつもより ちと遅かったけど


□ □タロットつむぎ出展予定 □ □ □


10/4(日) まちなか夕市
       15:00~20:00
       本町通他

10/10・11(土・日) 大学祭チャリティータロット予定

10/31(土) 酒蔵いやし祭り@太田市・山崎酒造

11/1(日) 「お悩みなんてぶっとばせ!」
       お悩み相談フェスティバル@水道橋・YMCAアジア青少年センター9F

11/7・8(土・日) チャリティータロット@群馬県立女子大錦野祭

12/13・14(日・月) グランツガーデン@太田市・産業支援センター






関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する